今日の出来事

絵の展覧会に自分で描いた絵を展示している。今日はその初日。何人かの方からうれしいコメントをいただく。美大も芸大も卒業していない人間が描いた絵を見ていただき、色が楽しい、かっこいい、すごい、といったコメントは本当に有難い。人間ってちょっとしたことで感動出来る。僕は今日本当に有難いと思った。今まで自分で描いた絵を公開することはなかった。自分のために描いた絵を他人に見せる必要はないと感じていたからだ。それが今年25年ぶりに絵を再び描き始め、今回は見てもらおうと思い、先月に引続き今月もアートイベントに出展した。ひとに見てもらうのは勇気がいる。受け入れてもらえるかどうか不安である。51歳の僕も不安である。全員に受け入れてもらおうとは全く思わない。世の中に一人でも受け入れていただけるのであれば、本当に僕は嬉しい。今日の出来事に感謝。

サイトからのお知らせ

STORYS.JPはあなたの一歩を応援しています

生き方は少しずつ自由になってきましたが、未経験分野への挑戦(転職)はまだまだ難しいのが現状です。これを踏まえて、STORYS.JPは誰でも実務経験を得られるサービス『adoor』をリリースしました。 最初はエンジニア職を対象にしています。STORYS.JPは、どんな人でも人生の一歩を踏み出しやすい世の中を目指しています。

実務経験は買える「adoor」

著者の中田 孝一さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。