自律神経失調症から復活したスタイリスト    その4

1 / 3 ページ

【ひゆき会社を辞める】





 前回、職場復帰を決めました。

 未だに震える手と落ちた体力、こけた頬。


それでも多少は目に光が戻って来ました。


震える手と早くなる動悸の中、

会社に電話。


「明日から行きます。また、よろしくお願い致します」


そんな状況を作り終えて、電話終了後は、

ゆっくり深呼吸。



不安で眠れないと思いきや、

薬のおかげで、快眠。



朝から緊張。

安定剤をお守り代わりに鞄に入れ、

ちょっと早く前までの通勤時間よりは、

早く家を出ました。


途中で、不安でたまらなくなりつつも、

無事に会社に。


まず2さんと話して、そのあと他の上層部の人と話をして、


配置転換が行われました。



なんとなく、席も移動するかなと。


僕が復帰した瞬間の社内の空気は、


妙にぎこちなく、変によそよそしい感じだったので。


みんなの読んで良かった!