ぶっちゃけお金が稼げない奴はダメだってこと。

1 / 2 ページ

お金を稼ぐ力=貨幣交換力=生活力


キレイ事だけでは食ってはいけない。貨幣社会である日本では何かをする場合にもお金が必要になるのです。だからいくら美味しい野菜がたくさん作れてもお金に変えられなければダメなのです。

野菜で電気代は払えないのです。電力会社に持って行ったら困った顔されるでしょう。たとえ税理士や弁護士の資格を持っていたとしても、サービスを提供してお金をもらわないと全く生活ができないのです。

何が言いたいかというと、日本では、あなたの労働力・時間・成果物・提供物・その他いろいろありますが、他者に対して何かを提供しその対価を貨幣でもらえないとだめだということなんです。

だってそうでしょう。電気代支払いは、家にあるもので払えます。なんて見たこと無い。今月の携帯代金支払は僕の大事にしていた漫画でお願いします。ってできませんよね。

だから、最低限お金というモノがなければ生きていくのに不自由してしまうのが良くも悪くも日本の現状なんです。

そう、だから日本では99%はお金に転換できなければまともに暮らして行けないのです。

「いやそんなこと無い!」って思う人もいるかも知れませんが、じゃあ今月の給与から給与の支払いは野菜の詰め合わせをグラム換算でお支払いします。って言われたら発狂しませんか?

「ふざけんな!!」ってなるでしょ?

野菜が好き嫌いとか関係なく、貨幣がないと困るってわかってるんですよ。


 でもそれを受け入れてない人が多すぎる。

じゃあどうしたらいいのか?

「お金を稼げばいいのです」

どうやって?

「知らんがな」

こんだけ言っておいて無責任と思われそうですが、本当にそうなんです。

だってそうでしょう。あなたは私と趣味嗜好も違うし全くの別人だし環境も全く違う。あなたなりの稼ぎかたが必ず存在します。それもわからずにあなたの稼げるものはこれです!!っていう人がいたら詐欺師でしょ。マジで。

だってよく考えてみてください。

あなたが一度もあったこともない人からいきなり、「私を好きになる方法を教えて下さい」と言われたようなものですよ。

あなたは、「待って待って」

「あんたのことなんも知らんし」

「そもそもまだ好きちゃうし」

「好きになるかもわからへんし」

「元カノ・元カレに聞けよ・・・」って思うはずですよね。

「人を好きになった経験とその状況なら語ってやれるけど・・・」優しいひとならそう言ってくれるかもしれませんがそんな人はまずいないでしょうね。

稼ぎ方って確かに原理原則があります。どのビジネスや仕事でも共通の法則があります。それをお教えすることはできます。でもそれを自分のビジネスにや仕事にあなた自身が応用しなければなりません。でないとあなたの稼ぎとしてお金があなたの手元に届きませんから。

なんならそんな稼ぎ方を提供している人たちにお金がわんさか入っていくだけですよ。

「確実に○○万円稼ぐ方法」「これから来る○○ビジネス」「あの人が稼いだ○○な方法」「稼ぐ人だけが知っている○○の法則」みたいな情報弱者向けの教材がまさにそれですよね。

無駄とは言いませんが、買っただけではまず稼げませんね。

ツールや手法は大変勉強になることも有るでしょう。でも勉強になるだけです。

それだけじゃ貨幣価値「0」です。

その次が大事なんです。実行して自分のお金に換えて始めて意味があるんです。

知識はいつか役に立つかもしれない。

なら今からでも役立ててやれよ。って思うんですね。



 僕は稼ぐ方法は千差万別でいいと思っています。

私みたいに起業したりすることもいいと思いますし、

会社員として働いて会社から給与を受け取ることも大賛成

みんなの読んで良かった!