「ストーリー」を書いて

 先週から「ストーリー」を書いて、いろんな方が読んでくださる。「読んでよかった」と言われると元気が出てくるし、また書こうと思う。人間は実に単純か。いや、私が単純なだけなのか。先日の絵の展覧会でのエピソードもそうだが、人間に元気や勇気や自信をくれるのは人間だ。人間が人間を傷つけたりすることもあるけど、笑顔をくれるのも人間で、人間っていうのは本当に不思議な動物だなと実感する。絵を展示すると実にいろいろな感想をいただける。この絵はいいだろうと自信をもって展示すると逆だったり、自信がない絵を展示するとこれはいいよと言ってくださる方が実に多いことか。人の感性は本当によく分からない。絵を描く時は独りよがりではいけないから(意図的にそうすることもあるが)、実物を展示して感想を聞くのはいわゆるマーケティング活動になる。これからもストーリーズでどんどん書いていこうと思う。

みんなの読んで良かった!