無知の僕(美容師)がいちからHPを作って集客に繋がったって話

1 / 2 ページ



きっかけはライターの佐藤ゆみさんのBlogで

webで集客する方法


一部引用

「Webは、継続が全て」なのだけど

結果がすぐ出てくる訳じゃないから、みんな途中でへこたれる。

で、3ヶ月くらいで「こんなに時間をかけたのに、集客できない」って言う。

3ヶ月じゃ、目に見えた結果、出ないもんなー。


だけど、そこを頑張って1年続けた人には

徐々に目に見える変化が出てきて、多分、集客数も増えてきて

それを見た人が「わ、すごい。オレもやっとけば良かった」と思ったときには

既に1年の差が生まれているわけで、容易には追いつけない。


やっぱり、時間、かかるんですよね。ウェブって。

だから、3年前にスタートした人にはかなわないし、

1年後にスタートする人は、もっと出遅れる。



を読んで

「あ、うちの企業なんにもしてない」


と焦ってからです。

その文章と出会う前にもうちのホームページ(以後HPと記載)は作ってあったのですが

そのHPはもう形は決まってて文章をあてはめるだけの自由度のまったく効かないHPだったため


「よし。じゃあ一から作り直そう」

と無謀にも挑戦したのです。


ちなみに以前のHPは何が気に入らなかったかというと

・トップページが大きいFlashの画像が動くのみで更新頻度がわかりにくい

・外部リンクが貼りにくい

・新しいボタンなどの装着ができない


特にトップページが大きいFlashの画像が動くのみで更新頻度がわかりにくい

この事が非常に大きく僕の決意に変えさせてくれました。


その頃の僕のHPの作成の考え方は

Photoshopでデザインを作ったら9割完成。

後はwebに貼付けたらOKやろ!



何も知らないとは非常に怖いものです。

そんなこんなでHP作りがスタートしたのです。



※当時のやりはじめた時の様子



だいたい、トップページの構成が出来て

よし!これで後はwebにアップするだけや!!!

そんな気楽な考え方だった僕でしたが


「あれ?????どうやってwebにアップするんだ????」


非常に無知だった僕はwebにアップするには

サーバーとドメインを用意してそこにコードを書いていくという常識を全く知りませんでした

今、考えるとよく作成できたものです。



その時にお世話になったのがお客様です。

HPを作る事を仕事にしているお客様に

HPってイメージをある程度作ったらどうするの???
お客様
え?ドメインは??
ドメインって何?
お客様
え?サーバーは
サーバーー???????
お客様
コーディングできるのか?
コーディング?????


本当にこのような状態だったのです。

しかもその時は7月

先月(6月)、社長に8月か9月にはできるでしょう!!と大口を叩いていたのです


ありえません。

今、考えると本当にありえません。



※頭がおかしくなるほども全く理解できてませんでした


コードを書き始めると


「あ、あかん。これ手を出したらあかんヤツだったわ。。。。」


そう後悔をさせてくれるくらいミラクル難しく、

HPなんてデザインできたらすぐやろ!なんて考えてた自分を恨むほどでした

そんなこんなで写真の彼と一緒に(彼もコーディングに関しては無知に近いくらいでした)

参考書とネットを頼りになんとか作り上げました。


カーソルが乗ったら色がかわるように出来ただけで興奮ものでした。

ましてや、画像をスライドショーに出来たときなんて天才かと思ったくらいです。


ちょっとできるようになると欲が出るものです。


「マッキー、ネット予約なんて実は簡単にできるんじゃない???

ほらほら、アフロートさん(東京のスペシャル凄い美容室)のやつみたいにさぁ、超シンプルなやつ、シンプルだから楽勝だよ、きっと」

※使うのにシンプルであればあるほどシステムは非常に高度なものになるのだと今は思ってます


まさに無謀でした


試行錯誤して作ってもあきらかに素人が作ったうんこ予約サイトで誰もこんな怪しいネット予約は

使わないだろうという代物でした。

でもその想いが捨てきれずにお世話になったのが

クロスフィードの安東さんです。



アフロートさんのネット予約みたいなのを作りたかったので、そのシステム会社にお願いしたのでした。今や、有名美容室のネット予約はおもにここのReserviaじゃないのか?と思っています。


安東さんはそのシステム会社の代表をされている方で予約システムの説明を聞いた時に

HPのSEO対策はされてますか???

みたいな専門用語を言われてたので、、、


「は??SEOすか??」
安東さん
はい。検索をした時に上位にHPが出てくる対策です。


みたいな。もちろんHPを作って間もなくさっぱりな僕たちを見て

かわいそうに思ってくれたのでしょうか。

そこから安東講座が1時間ほど開かれました。

安東さんのお話は非常に貴重で、頭の悪い僕にもひじょーーーーーーに

わかりやすく教えて下さったのでした。


どうやらHPの検索順位をあげるためには

その検索に対していかに適切なサイトであるかが大切なようです。

そりゃもちろんですよね。


著者の松本 拓也さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。