STORYS.JP

ぼん くぼ

なせばなる。

ストーリーをリクエストする

ぼん くぼの人生のストーリー

SCEでPS1互換エミュレータを開発した

僕がSCEに入社したのは1996年。新卒社員の2期生としてだった。その頃のSCE開発部は50人くらいだったかな?久夛良木さんが部長で一番下っ端が僕達だ。 僕が入社した頃はちょうどスクウェアがPS陣営に参加表明した直後くらいだったと思う。発売前後のFF7のムービーを見せてもらう機会があったんだけど、エアリスが…のシーンを見させられて衝撃だったのを覚えている。 入社して最初のお仕事はコンバーターを作る仕

SCEに入社してからPS2チームに配属されるまでの話。

楽天でTOEIC700点とれやと言われた

あれは2010年の2月ぐらいだったろうか?確かな時期は覚えていないのだが、三木谷さんが朝会で英語の話をしたのだ。 その時僕は海外の楽天市場を開発するグループにいた。もともと楽天に入社した時から海外の仕事がしたいと言っていて、英語は使わねばならないという認識は合ったが、2007年の入社以来英語を使う機会も少なく、それほど困ってはいなかった。 楽天では三木谷さんが口にしたことはだいたい実践される…という

英語の勉強を始めたきっかけの話。

SCEでPS1互換エミュレータを開発した(2)

僕が次世代PlayStation(PS2)のチームに配属されて言い渡された仕事は現行PlayStation(PS1)のゲームをPS2の上でも動かすというものだった。 その頃は新しいゲーム機が出ると古いゲーム機のゲームはその上では動かないというのが普通だった。そんな中SCEではPS2でPS1のゲームも動かしちゃおうというのだ。それはとても画期的なことだと思った。そして、入社して数年目にそんな仕事に関わ

SPUエミュレータの話。

SCEでPS1互換エミュレータを開発した(3)

僕達が作ろうとしていたSPUエミュレータは不要のものとなってしまった。しかし、PS2のサウンドプロセッサがなくなるわけではない。先輩と「これからの仕事は何になるんですかね?」「新しいチップのテストベクタでも作るんですかね?」などと話ながら帰ってきた僕に告げられた次の仕事は予想外のものだった。 GPUエミュレータの担当になってくれ。 「え?」という感じだった。GPUエミュレータは別の先輩が担当していた

GPUエミュレータの話。

SCEでPS1互換エミュレータを開発した(4)

1999年3月2日未明、僕は東京国際フォーラムの舞台袖にいた。その日は次世代PlayStation(PS2)の発表の日だった。僕の担当は現行PlayStation(PS1)との互換性があることを発表する時に実機で動くPS1ゲームを実演して見せることだった。 前の晩からスタンバっていたのには理由があった。初めてリッジレーサーが動いてから数ヶ月、GPUエミュレータは格段に進歩していた。たくさんのPS1ゲ

PS2発表の時の話。

SCEでPS1互換エミュレータを開発した(5)

PS2の発売日は2000年3月4日だった。2000年年明け前後だったろうか、エミュレータはほとんど完成していた。だが、それでもまだ一部動きがおかしくなるタイトルがあった。数タイトルがどうしてもちゃんと動かない。最終的に僕らはそれらをブラックリストとして公表しリリースすることとなった。 その後、アメリカ、ヨーロッパでもPS2が発売された。もちろん海外のPS1タイトルも動く。発売直前にはアメリカ、ヨーロ

まとめ。

楽天でTOEIC700点とれやと言われた(2)

役員は全員800点以上とれなければクビ。 会社は役員自ら厳しい条件を課し社員を鼓舞した。僕に課された条件は700点だった。それがどれほどのものなのか僕には理解できてなかった。まずはとにかくTOEICを受けることだ。そう思いすぐに申し込んだ。2時間で200問。テストを受けることすら僕には過酷な条件に思えた。 最初のテストの結果が返ってきた。490点。あと、200点とればいいのかと思った。それがどれほど

TOEICを受け始めた頃の話。

楽天でTOEIC700点とれやと言われた(3)

次のテストの結果が返ってきた。再び490点だった。わりと勉強したつもりだったのに400点台から脱することすらできない。英語が苦手で大学受験すら英語を回避してきたツケがここに来たと思った。しかし点数を取らないと給料が下がるのだ。給料が下がったら妻にも娘にも大変な思いをさせることになる。僕だったらそんな男とは一緒にはいたくないと思う。離婚だ。人生の破滅だ。マジでそう思った。 よもや英語が人生を狂わすこと

どうやって英語を勉強したらいいかって話。

楽天でTOEIC700点とれやと言われた(4)

電車中で寝ないためには立っているといいという結論に辿り着いた。しかもつり革につかまってもダメだ。両足を肩幅に開いて電車の動きに合わせて立つのだ。そうするとまず寝ない。それでDSをやる。これで帰りの時間も合わせて2時間確保。 でも、たった2時間じゃ少ない。確実に時間をとれる時間。それはお昼だった。まずはお昼をカロリーメイトだけにした。ダイエットにもなる。一石二鳥だ。これで3時間確保。 1日3時間ならわ

辿り着いた具体的な方法論。

楽天でTOEIC700点とれやと言われた(5)

次のTOEICの点数は560点だった。5点しか上がってなかった。勉強はわりと継続してできるようになっていたにも関わらず5点しか上がらない。あと足りないのはなんだろう?そう考えた。辿り着いた結論は危機感だった。 2年後に700点超えできなければ給料が下がる…ということだけではまだ2年間あるという余裕につながると思った。こんなにちょっとずつしか点数が上がらないんだから直近の目標を達成していかないと2年

方法論だけじゃ足りなかったって話。

楽天でTOEIC700点とれやと言われた(6)

結局、400点台から500点台になるのにだいたい3ヶ月、500点台から600点台になるのにだいたい半年かかった。もう点数アップを甘く見る自分はそこにはいなかった。期限はあと1年。おそらく600点台から700点台になるには1年は必要だろう。あとはもう地道に勉強を続けるしかなかった。 結果として700点台を達成したのは次の年(2011年)の10月30日のテストで715点だった。その間周りの何人もの人が僕

結果、どこまで言ったかって話。

読んでよかったストーリー

寺澤 浩一
204

17年前に語られていた楽天の成長プランと競争戦略。三木谷会長インタビュー。(その2)

楽天・三木谷会長のインタビュー記事、 その1 に続いて2回目をご紹介します。 2 回目のインタビューは、 1 回目から 7 ヵ月後の 1998 年 3 月に行われました。その間、「楽天市場」の出店者数は急速に増えていきました。当時は「インターネットで買い物するわけがないよ」という否定的な見解を語る人も多かったのですが、その間隙をついて事業を順調に伸ばしていったのです。   しかし三木谷さんは、まった
寺澤 浩一
943
5

17年前にタイムトリップ。社員7名だった楽天の三木谷会長は当時、何を語っていたのか。(その1)

1990年代終わり頃に書いたベンチャー経営者へのインタビュー記事、 ガンホーの孫泰蔵会長 に続いて、もうお一人ご紹介します。楽天の三木谷会長です。 三木谷会長へのインタビューは、1997年7月と1998年3月の2回にわたって行われました。今から17〜18年前のことです。三木谷さんが楽天の前身である(株)エム・ディー・エムを設立したのが1997年2月ですから、その数ヵ月後のことになります。当時の社員は
大貫 恵
11343
133

急に旦那が死ぬことになった!その時の私の心情と行動のまとめ3(本編)

前編・後編お疲れ様でした こんにちは、おおぬきです。 長々と暗い話にお付き合いくださり、ありがとうございました。実は私が本当に書きたかったことは、こちらの本編です。もう少しお付き合いください。 旦那が死んでそれからどうした? 行動①家を出ました 旦那の四十九日が終わってすぐ、一緒に住んでいた家を出ました。これはお義母さんからの提案でした。多分みんな 「家出るの早すぎない?」 って思うかもしれません。
畠山 友一
615
18

12年半のサラリーマン人生から起業してみて

起業して1ヶ月が経ちました。 まだ1円も売り上げてない状況なので、起業や社長業について偉そうなことは全然言うつもりはないのですが、 自分なりに今までの12年半のサラリーマン人生との違いなんかを書き留めておこうと思います。 書いてたら全然まとまりのないものになったので、自分のための備忘録として書いておきます。何かのご縁で読んで頂く方もいるかもしれませんが、読み辛いところとかは無視してくださいませ。。。
青峰 隆
566
30

20年の月日を経て明かされた出生の秘密。他界した母親が僕に望んだこと。

僕は生みの母親の顔の記憶は無い。どんな人なのかも知らなかった。 ただ、ずっと疑問に思っていた。 なぜ、僕が生まれて来てすぐに亡くなったのか。 僕はなぜ生まれてきたのか。 「♪♪♪〜♪♪♪♪〜」 ジョージ・ウィンストンのLonging / Loveが鳴り響く。 父親が弾くピアノはいつもこの曲だ。 30年経った今も曲目は変わらないから 僕が生まれる前からずっと弾いているに違いない。 だからこの曲を聞くと
佐藤 健太郎
513
2

ベンチャーの光と影

新しい拠点であるGMOオフィスの一角には、一人また一人と新しい仲間達が増えていった。これまでいた福岡ではロリポップやムームードメインの運営、東京ではJUGEMや新サービスの開発という2拠点体制となった。 ボクは広報と兼務してマーケティングのチームを率いた。ポータルサイトの運営に携わっていたという宮本さんとテキストサイトを運営している大学生の下田くんという二人が入社しチームメンバーとなった。このチーム
Miyamoto Kazuaki
498

vol 1 : 周りは自分よりも能力ある奴ばかり。でも起業する!

起業しようなんてタイプで多いのは、 すっげー優秀なタイプか すっげー人気者タイプか、 逆に非凡なほど不出来なタイプ。 で、ボクはというと ミスターアベレージ 。 イケてないわけじゃないけど、イケてるわけでもない。 勉強できないわけじゃないけど、勉強できるともいえない。 運動神経悪いわけじゃないけど、運動神経が良いというレベルには達せなかった。 そんなミスターアベレージ。 普通な事がコンプレックス だ
大柴 貴紀
1271
10

16歳夏の忘れられない悲しい出来事

これまでの人生で最も勉強をした時期である中学3年の冬。僕の勉強机は家族の寝室の一角にあった。夜遅く勉強する時は部屋の電気を消し、机の蛍光灯だけで勉強した。傍らには家族が寝ていた。机の蛍光灯が寝ている母親の顔に当たらないように工夫したりした。この頃、母親の体調が急激に悪くなっていた。 母親の様子が少しおかしいなと気づいたのは秋くらいだった。これまで就寝時以外に横になっているのを見た事がなかったが、この
石井 勝也
233
6

海外で起業を目指してみたものの、、、、

簡単な自己紹介。 僕、昨年11月に楽天を退職。 楽天には、7.5年在籍した。入社したのは2005年。楽天が、プロ野球チームを作った年。僕は、営業で新人賞を取り、楽天市場の仙台拠点の立ち上げメンバーに選ばれた。 営業で新人賞を取ったとはいえ、まだ新卒1年目。部署は、自分1人。何をどうして良いかわからなかった。地方拠点で、どう営業しても良いかわからないまま、結果を残せず、東京に戻された。 営業から企画に
坪田 真紀
2240
22

大嫌いで顔も見たくなかった父にどうしても今伝えたいこと。

今日は父の日です。 この、STORYS.JPさんの場をお借りして、 私から父にプレゼントをしたいと思います。 その前に、少し私たち家族をご紹介させてください。 父を嫌う娘 お父さんなんて、嫌い。 話したくない。 話かけんな。 そう思っている子は多いと思います。年頃の女の子なんて特に。 よくある父と娘の話です。 私もその中のひとり。 私が家に帰ってくるたび、話かけてくる父でした。 「仕事はどうだ?」

書きかけのストーリー

ぼん くぼさんの書きかけのストーリーはありません

ぼん くぼさんにもっと聞きたい話リクエストする

|