みんなが書いたストーリー

STORYS.JP

ストーリーを書く

投稿がより楽しくなる

プロ編集者によるストーリーアドバイザリーサービス

第一弾:希望者のストーリーをプロ編集者が読んで無料アドバイス

書籍化も視野に入れてストーリーを書きたい。
ストーリーを書いたけど、人気が出なかったのでアドバイスを貰いたい。
そんな方のために、経験豊富なプロ編集者陣にアドバイスを貰えるサービスを開始しました。

編集者陣は出版、雑誌企画の原作を常に探しているため、
アドバイスを求めなくても、
あの編集者に、知らぬ間にストーリーが読まれている可能性も。

THE GRAPES STORYS.JP
STORYS.JP

STORYS.JPとは?

STORYS.JPとは、様々な人のあらゆるストーリーが集まる新しい空間です。
著名人から、主婦、声優、医者、ホストまで、あらゆる人々のリアルなストーリーが毎日投稿されています。

登録・利用は全て無料です。

THE GRAPES

GRAPESとは?

永年の編集経験を持つ雑誌編集者が中心となって渋谷に起ち上げた出版ベンチャー。“出版に明るい未来を”を合い言葉に、従来出版とネット文化の融合による新しいコンテンツ創出ビジネスに挑戦中。
サービスサイトは、あなたの担当編集者が見つかるモチコミ

編集者陣

大西 豊

株式会社グレイプス CEO / 株式会社小学館 取締役

女性週刊誌『女性セブン』を皮切りに、『CanCam』をはじめ女性ファッション誌を中心に手がけてきた雑誌編集者。CanCam編集長時代、山田優、押切もえ、蛯原友里らを発掘、スタッフとともに月間最高実売68.5万部を達成し、その後『AneCan』を創刊した。
ファッション、美容はもちろん、ライフスタイル系の読み物、エッセイ、小説、旅、趣味、グルメ、占いなど多岐にわたるジャンルをカバーしてきた経験を持つ。

松永 光弘

ブックプランナー

フリーの企画者、編集者。『しかけ人たちの企画術』(小山薫堂ほか)、『応援したくなる企業の時代』(博報堂)、『広告コピーってこう書くんだ!読本』(谷山雅計)、『ひとつ上のプレゼン。』(眞木準)など、広告やクリエイティブジャンルを中心に多数の書籍を出版。
小山薫堂氏が学長の「東京企画構想学舎」立ち上げ、横尾忠則氏や養老孟司氏、富野由悠季氏ら13人を招いた「じぶん学」の企画プロデュースなど、多領域で活動。

高橋 芳明

株式会社グレイプスCOO / 小学館デジタル事業局新規事業室室長 / 株式会社BCCKS 取締役

小学館入社後、『週刊ポスト』で編集者修行。その後、男性誌、情報誌の編集に携わり、併行して1990年代からネット、デジタルにも深く関わる。2004年有料Webマガジン「netGRAFFITI」、映像コンテンツ集“マイクロムービーズ”など。昨年、将来を見据えたコンテンツ制作を実現するためにグレイプスを設立。作家と読者双方に対して真摯に向き合い、継続的なコンテンツ提供ができる仕組みの構築を目指している。

1. ストーリーを投稿します

2. アドバイスをリクエストします

3. 編集者からコメントが届きます!