STORYS.JP

都井 亮

都井 亮の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

都井 亮の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

藤六 愛
331

24歳の田舎育ちの芋娘がたった3年で300人以上の生徒が通うお菓子教室を作った物語~20歳から21歳~

ちょうど仕事にも慣れてきた頃、シェフに呼び出された 「あ、藤六。来週から異動な!」 「え!そうなんですか。場所は、、、」 「三重」 ショックだった ようやく仕事も楽しくなってきた頃だったのに ついで言うと彼氏も出来たばっかりだったのに なんで三重!!ここから8時間もかかる山奥のリゾートホテルに異動なんて 聞いてないよ〜〜!! 「ということで、遠距離恋愛になります」 その頃の彼氏、今の旦那にサラっとそ
AONO YUJI
904
2

一度社会のレールからダイブしてフリーターになった僕が、大手広告会社に内定を貰えた理由。 (後編)

もしかすると何かを始めるときに、フリーターだとかニートだとか、学歴だとか今まで何をやってきたとか、そういったものって関係ないのかもしれません。 そういう、固有名詞が何かリミットというか、自分を縛ってしまって他の可能性に挑戦出来ないことがあるのではないか。そう思うときがあります。 だとしたら、誰かがつくった固有名詞とか限界に囚われず、やりたいこと、なりたい自分にトライするのが良いのかもしれません。偉そ
福元 惇二
1114

新卒で証券会社に入社して1年間で100件以上の新規開拓を達成し、3億円の資金を導入した話(6)

税理士先生へのアプローチ。いったい何すれば? 群馬県の税理士先生へのアプローチをしていくには、まず何をしたらいいんだ? まず、目的をきちんと整理しよう。 要は、税理士先生とWIN-WINの関係になれば良いのだ。 税理士先生が 「こいつと仲良くなれば自分にとってもメリットがある」 と思われるようになれば良いのである。 では、どうすれば僕にメリットを感じてくれるのか? 物でも渡すか? おすすめの株でも教
Nishijima Yuzo
24

空を飛ぶことをやめてから。♯2

オノボリサン   さて、そんなドラマチックなワンシーンもあっという間に過ぎ去る。僕は元々、福岡の出身であり、大学は関西の大学である。東京にいたのは数日で、結局無事に内定を取ることが出来たので、数日後に関西に帰宅した。また数ヶ月後にここに来れる。そんな想いを旨に帰りの新幹線に乗った記憶がある。  関西に帰り、現実に戻るとともに、内定をもらった現実を改めて実感するようになる。大学の友人、ゼミの先生、バイ
Nishijima Yuzo
41

空を飛ぶことをやめてから。♯1

心地の良い高揚感と内定通知  もうずいぶんと時間が経ってしまった。 この話をするにはほんの少しの覚悟とほんの少しの勇気と、そして場所が必要だった。 あれから2年と少し。今の自分がこうやって文章を打っていることが今でも不思議に思う。  2010年4月11日。確かにあの日、僕の携帯は品川のつばめグリルで鳴り、僕は泣いた。 そのときの涙はうれし涙だった。「おめでとうございます。最終選考を合格にし、内定にな

書きかけのストーリー

都井 亮さんの書きかけのストーリーはありません

都井 亮さんにもっと聞きたい話リクエストする

|