ピクシブに入るときの話

このエントリーをはてなブックマークに追加
775

ベンチャー企業で働きたい!

ピクシブの面接を受けた時、私は大学2年生だった。
当時何もモノを知らなかった私は、1年生の頃、ある夢のためにベンチャーで働きたいと思い、色々なベンチャーに応募し、何回か面接を受けたのだが、落ち続けた。
(今思えば、これは単に時間の都合が合わないとか、そのぐらいの理由だったように思う。)
しかし、それで自信を無くした私は、とりあえず技術系の取得し、その上でもう一度チャレンジしてみようと思った。
そして望んだ面接だった。あの日の事はよく覚えている。
当時のピクシブのオフィスはまだ移転前で、大きくはなかったが、何かを感じさせ、ワクワクさせられる雰囲気だった。
こんにちは!
こ・・こんにちは!
れいぴーさんに出迎えて頂き、面接は青木さんと社長に行なって頂いた。
私は当然何も実績があるわけでもなく、”プログラミングはあまり出来ない” ”ただできる限り頑張って働きたいと思う” という旨を頑張って伝えた。(資格はたぶん役には立たなかったと思う。)

核心の質問

おぼつかない私の質問や受け答えを聞いてもらいながら、社長が短い面接の最後に、こういった。
将来、結局何がしたいの?

私は自分なりにとても悩んだ。
”将来ベンチャーで働きたいと言った方がいいのだろうか・・?”
面接はウケの良い答えを言うほうが良いという考えも当時は持っていたので、そう言った方がウケが良いのではないか、と考えた私は、自分の本心を言うか上記のように言うか悩んだが、結局迷ったときは本心を言うというポリシーを持っていたので、素直に正直に自分の強い思いを話した。

任天堂で、働きたいんです!!
私はなぜベンチャー企業で働きたいと思っているかを正直に、自分なりに一生懸命話した。
その時は任天堂に就職して、ゲーム開発をしたいと強く思っていたため、何とか任天堂で働くために、一生懸命考えた結果がまずはベンチャー企業でアルバイトとして働くと言うことだった。

結果は・・?


面接の結果、社長は私のことはとても不安だったらしい。
確かに口だけは生意気で、プログラミングは出来ず、他のアルバイトの優秀なエンジニアと比べても、私を採用する価値はそんなになかったと思う。
(他のアルバイトエンジニアの方々は、本当に驚異的に優秀な方が多かった。今考えても信じられない環境だった。)
しかし、開発を統括していた青木さんがたまたま気に入ってくださって、私は何とか採用されたのだった。
その日のうちに採用の連絡が来て、私は本当に嬉しかったのをよく覚えている。
アルバイトの面接なのに、色々な人に電話をした。
あの時、ピクシブに応募したのは、人生最良の選択のうちの1つだと、今でもよく思う。
肝心のピクシブでの仕事の話は・・また今度。

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

こういう経験は、人生の方向性を変えることだと凄く思う。将来に「connecting the dots」すると、この経験の価値がもっと明らかになってくると思う。

こういう経験は、その瞬間は漠然としか意識できていないけれど、後になって振返ってみると、「あ、あの時がターニングポイントだな」って思えることってあるよね。オレも何回かあるよ。STORYS.JPってそういうためにも必要だよね。

溝部 拓郎

こんにちは!たくろーです!好きなモノはゲーム、本、お酒です!

溝部 拓郎さんが次に書こうと思っていること

|

過去の想い出のタグがついたストーリー

まさか、フィリピンのスラムに行って人生がここまで変わるなんて・・・

第170章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪【人/ヒト】で「大切」なことは全て『東方神起』から学べる??

「金が無い」コンビニでパンを万引きしかけるまで飢えた話

「オバケみたいな顔」と呼ばれた女の子の話 <発症~幼少期>

第169章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪【人/ヒト】で「大切」なことは全て『東方神起』から学べる??

22歳の女の子が現場監督として働いて見た、建設業の現実と問題 4

第168章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪【人/ヒト】で「大切」なことは全て『東方神起』から学べる??

お世話になっている方に〇〇と言われたことに対する考察。やっぱり私の考えが辿り着く先には〇〇に対する〇〇がある

ビジネスで大切なことは全て、甲子園が教えてくれた

22歳の女の子が現場監督として働いて見た、建設業の現実と問題 3

第167章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪【人/ヒト】で「大切」なことは全て『東方神起』から学べる??

僕の人生で最愛の人との出会いと別れ

うつ病患者、ビリギャル、会社創業者、みんなに愛されるサービスを目指して

写真家長谷川美祈さんの【Internal Notebook】がイタリアのダミーブックコンペで特別賞を受賞しました

2011年の東日本大震災被災者が生まれ育った粗悪な家庭環境。

溝部 拓郎

こんにちは!たくろーです!好きなモノはゲーム、本、お酒です!

溝部 拓郎

こんにちは!たくろーです!好きなモノはゲーム、本、お酒です!

溝部 拓郎さんの他のストーリー

  • スマートフォン版開発

  • 溝部 拓郎さんの読んでよかったストーリー

  • 浅野忠信さんと田中真弓さんに直接会ったにも関わらず、俳優の僕が芸能界で売れることを目指さない理由 PART2