STORYS.JP

永井 裕揮

永井 裕揮の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

永井 裕揮の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

間部 理仁
3284
59

学年ビリ、偏差値30台の落ちこぼれが、大学を辞め、世界の名門ロンドン大学に留学、そして商社マンになる話

担任「お母さん!お子さんがテスト中にいなくなりました。」 数学の試験中にいなくなった僕を心配し、高校の担任の先生が家にまで電話をしてきた。 問題を見ても全く分からないので、考えるのを止めて教室を出た。 高校三年時の偏差値は30台。試験前には担任が赤点を取らないように電話してくるほど成績が悪く、学年でビリを争う 四天王 と呼ばれるほど バカ だった。 授業中に勉強もせず何をしていたかと言うと、ゲームを
Kinoshita Izumi
287
11

大学入試前日にヒキオタニートの兄からもらったクリアファイルが宝物になった話

「ヒキオタニート」になって戻ってきた兄 私には3つ年の離れた兄がいる。 現在26歳、地元で不動産関係の小さな事務所で毎日遅くまで働いているが、 つい2年程前までは兄はいわゆる「ヒキオタニート」であった。 高校卒業後、東京の有名私立大学に進学し一人暮らしを始めた兄は、 勉強やサークル活動もそこそこに誰にも邪魔されない自分の城でオンラインゲームにハマるようになった。 ずっと家に引きこもっているものだから

書きかけのストーリー

永井 裕揮さんの書きかけのストーリーはありません

永井 裕揮さんにもっと聞きたい話リクエストする

|