STORYS.JP

清田 豊

昨年度まで地域おこし協力隊をしていました。
虐められて育ち、人見知りのコミュ障が声優を目指して上京し、マルチ商法にハマり、人生に挫折して帰阪してひきこもりネットゲーマをしながら介護事業を起業し廃業まで経験し、一時生活保護まで受ける人生。
誰かの役にたちたい一心だけが生きがいです

ストーリーをリクエストする

清田 豊の人生のストーリー

私がSTORYに書く理由

はじめまして、みなさん。 私は到って普通で特別な血統や才能があるわけでもなければ、財力があるわけでもありません。 凡人と言えば聞こえが良いかと思いますが、 そんな私でもそれなりに生きてきて、それなりに苦悩し、それなりに人の役に立ちたいと願っています。 このありふれた人生とも言える、どこにでもいそうな人間がこうして書く事で、 ある人にとっては新鮮に見えるかもしれない。 また別のある人にとっては同類が居

中度難聴だと知って変わったこと

難聴というものを伝えてみようと思った 難聴者というのは、理解され難いモノのようです。 なんども説明しては理解された風に接せられ、それに期待して裏切られ、酷い言葉を浴びせられる事で、 理解してもらう方法を自分なりに試行錯誤しては酷い扱いをうけて心が折れるの繰り返し。 みんな、そのうち考える事をやめた。 でも、伝えなければお互いに理解しあえないのではないだろうか。 私は今、聞こえの説明として「聴こえの可

広汎性発達障害と言うものも知ってから変わったこと

 最初は、本と些細な事だった。 本を読んでいる時。周りの世界から完全に隔絶された静寂の世界の中で、その物語や記述に没頭している。呼びかけられてもまったく気づかない。 最初は耳のせいかなと思っていた。 しかし、他の人はそこまで集中しての没入感に浸ることは無いんだそうだ。 やっぱり耳が聞こえにくいのが原因なんだろう・・・と思っていた。 朝の目覚ましなんかも聞こえないのだから。 成長するに従い、人との係わ

声優、上京、挫折、起業、廃業、そして今・・・

私は大きくなってからヲタクになったタイプでした。 オレはヲタクになる! 小学生の頃はドラマばかりみていたマセガキだったのです。 それが中学を出る頃に、友達の影響で天空戦記シュラトにハマり、 漫画では孔雀王などの、ちょっとアッチ系のものからハマりこみました。 ヲタク道の師匠との出合い 高校に入ってから出合った友人がこれまた凄い筋金入りで、 私にアニソンを仕込んだ伝道師であったりもします。 彼は今、モン

マルチ商法に関わってた時の事と今。

最初はアムウェイでした。 声優目指してる時に誘われたんですが、未成年だった為登録には到りませんでした。 ただ、そこには夢を語り、すごく輝いて見える大人達がいました。 まあ・・・、三十路も過ぎればそれがどんなものだったのかは言うまでもないのですが、 夢も希望もそれなりに明るく持っていた19歳には、新鮮では済まされない世界でしたが、 未成年ということで取りこぼした夢のカケラだったのです。 それから3年を

オンラインゲーム(MMORPG)と共に生きた10年 その1

私がオンラインゲームを知ったのは1998年頃のPC雑誌だかだと思います。 元々は光栄の信長の野望シリーズとかを、電話回線とかで繋いで遊べたらいいのにとか思ってた時期があって、 パソコン通信なるものの存在を知ったときには、そういうものが早く現実になるように夢見ていた時期もありました。 オンラインゲームは、その時雑誌で見て とうとうここまで来たかという感じでした。 「ウルティマ・オンライン」 しかし、私

直感を信じる事について

 直感を信じる それってどういうこと? この手の話しは、とくに宗教的な話しと結びついたりして胡散臭かったり、 はたまた中二病的な世界観で、ムーとかアトランティスだとか出てきたりして胡散臭かったりする世の中ですが、 科学で解明できない種類のモノであることが、そうさせるのかもしれません。 あとは、それらを呼ぶ個人が、意味深な名前をつけたがる人種が多いのも禍しているでしょう。 私も大概ですが(笑) 初めに

オンラインゲーム(MMORPG)と共に生きた10年 その2

FF11の運営の酷さと、26時間戦い続けるとか無謀な事やって 何かを突き抜けてしまった結果、 燃え尽き症候群みたいになってしまって、 ヴァナディールの世界から旅立ってしまいました。 たどり着いたのは日本の戦国時代。 信長の野望 On-line 洋風ファンタジーに飽きてきた頃、 ポストFFの筆頭として信Onの運営人気が高まっていました。 まだβテストだというのに、運営の対応が神懸かっていたのが好評の理

オンラインゲーム(MMORPG)と共に生きた10年 その3

LineageⅡを引退したあと、TalesWeaverとかRedStoneとかColmOnlineとかやったり、 フロントミッションオンラインのβに落選したり、 女神転生オンラインのβに落選したり、 大航海時代オンラインのクローズβに落選したりしながら、 衝動買いで「はじめてのラグナロクオンライン」ってものを買ってしまい、 数年ぶりにROをやってみた。 FFと大航海以外では基本的に女キャラ使いな私は

オンラインゲーム(MMORPG)と共に生きた10年 その4

2005年年末 ベルアイルのβ 年が明けて2006年 続いてテイルズ・オブ・エターニア・オンラインβ 更に続いて ときめきメモリアルオンラインβ そしてテイルズの正式と、ときめもの正式を経て、 LastChaosに行き、 グラナドエスパダに行き、 SNSのMixiをはじめ、 8月にはRohanを 10月にはスタイリッシュアクションMMORPGとか言われてたCABALを。 この年は本当に流浪していまし

読んでよかったストーリー

武田 龍馬
2436
28

東大生がネトゲで出会った女性と結婚し、「生きる理由」を教わって人生が変わった話

こんにちは! ノマドWEBディレクターの武田といいます。 ロンドン生まれ、ニューヨーク育ち、筑駒(筑波大学附属駒場高校)を卒業、一浪するも東京大学に入学、と社会的に見たら順風満帆に見えますが、 自分のやりたいこと・人生を見失い、ネトゲ(ネットゲーム)にどっぷりハマっていた時期があります。 そのころ、ネトゲのギルドで一緒に幹部をしていた「Yさん」という方にお世話になり、 「生きる理由」とは何か、と言う
阪口 ユウキ
39702
212

あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった、「○○がない仕事だけはしたらあかん」という話。

どんな仕事を選んでもええ。ただ、○○がない仕事だけはしたらあかんで! こんにちは! 個人でWEBサイトをつくりながら世界を旅している、阪口といいます。 僕は今の仕事をはじめてまだ稼げなかったとき、2011年9月~2012年4月まで、 大阪・あいりん地区のドヤ街で暮らしていたことがあります。 (詳しい経緯は「 鬱病で半年間寝たきりだった僕が、PC1台で世界を飛び回るようになった話。 」で書いてます)
佐藤 裕介
891
19

「正しいこと」の凶暴性

「ちゃんとすること」の、悪い意味での強力さを、近頃よく感じています。 ちゃんとすることで組織は硬直化し、反骨精神のないつまらない企業に変容していくのです。 # このエントリを公開するキッカケになった当社 HR Manager のインタビュー記事:  http://compass.campus-web.jp/archive/538/ ◆ 体調不良になるインターン たとえば、当社の新卒採用向けインターン
Tommy 1031
181
12

ロンドン留学中、この世のものじゃないものがベッド脇に来て「コロスゾ」と言われた話

ロンドンに留学中の話。 私は25歳で、学校近くの家にホームステイしていた。 ロンドンといっても繁華街ではなく、ゾーン4にあたる北東の街だ。 広大な森を有する、緑に囲まれたベッドタウンのようなところ。 でもモールやロンドンいち長いマーケットなどもあり、都会すぎず田舎すぎず、 とても住みやすい街だった。 ホームステイしていた家は、同じようなデタッチドハウスが立ち並ぶ 古き良きヨーロッパというかんじの通り
Tommy 1031
508
2

林間学校で、この世のものじゃないものが部屋の前に来ちゃった話

この世のものじゃないシリーズ (笑)第二弾です。 (第一弾はこちら→ ポラロイド写真を撮ったら、この世のものじゃないものが写っちゃってた話 ) あれは中学の林間学校でのこと・・・。 昼間はみんなで楽しくカレーを作り、夜はキャンプファイヤーで歌い 林間学校での1日を楽しく終えた、私とクラスメイト達。 部屋ではもちろん定番の枕投げ。 見回りの先生に怒られて、やっと布団に入った私達・・・。 それは、深夜
Tommy 1031
408
10

3.11のあの日 東京で

※自分は311の時どこで何をしていたのか、記録に残しておくために書きました。私はスマホを持っていなかったので、ニュースなどの情報がほぼ入らない中、 発生から9時間以上かけてようやく家にたどり着きました。 ただ行く先々での人々の雰囲気や気配から、事態の大きさを推し量って行動しました。 2011年3月11日(金) あの日、私は東京都心にいた。 私はフリーでグラフィックデザイナーをしていて、 普段はたいて
Mayu Manson
182

人生の中で一番大切なのに一番忘れがちなこと

この間facebookに泣きながら投稿した文章が 「誰しもに共通すること」 なんだろうなと感じたので その内容と裏側を書きたいと思う。 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 読んでくれた人のコメント --------
S A
106

亡くなった恋人の部屋で、小沢健二の『ラブリー』を見つけた話

「それは台所の音のように たしかな時を遠く照らす」 生の意味を知るような濃密で幸福な時間は、おどろくほどあっという間に過ぎ去ってしまう。幸福な日々を見送ったあとの毎日に私たちができることは何か。それは、ふたたびその訪れがくると信じ、待つことだ。 「『待つ』は『希望』につながっている」。2012年の春、オペラシティで小沢健二はそう言った。スペイン語でエスペラールは「待つ」、エスペランサは「希望」。 人
Naoki Kojima
253

会社員の私がStartupWeekendで何度も起業家体験をする5つの理由<2つめの理由>

▲Startup Weekend Tokyo for Women Mar.2014 3/14(金)~16(日)に開催されたStartup Weekend Tokyo for Womenに参加してきました。 またStartup Weekendに参加する事で、今や経営者・会社員・学生・男性・女性・日本人・外国人を問わず、本当に多くの人が 「起業家体験」 に強いニーズを持っていることに驚いています。 なぜ
Naoki Kojima
473
5

会社員の私がStartupWeekendで何度も起業家体験をする5つの理由<1つめの理由>

ただの会社員なのに、なぜテレビ(NHK)に映っているのか? 私は先日取材されて、 テレビ(NHK)に初めて映りました! 2014年2月7日までであれば、NHKオンデマンドで105円で見れますのでご興味ある方はぜひ! ▼NHKオンデマンド | ドキュメント72時間 「激闘!起業家コンテスト」 https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2013053289SC000/ これは

書きかけのストーリー

清田 豊さんの書きかけのストーリーはありません

清田 豊さんにもっと聞きたい話リクエストする

|