ありえない人からの不思議な手紙で新しいビジネスが生まれた話

1 / 7 ページ


数年前のある夏の日、1通の手紙が届きました。


30度を超えた、めちゃくちゃ暑い日だったけど、

クーラーがキライだった私は窓を全開にして

パソコンに向かって仕事をしていました。


郵便やさんがポストに郵便物を入れた音がしたので、

汗を拭きながらトントンと階段を降りて、

冷凍庫から取り出したアイスをくわえながら、

郵便物を取りに行きました。


ポストに入っていたその手紙を見て、

心臓が止まりそうになりました。



口にくわえたアイスがすべて溶けるくらい、

時間が止まってその場に立ちすくんでしまいました。


それは9年前に他界した、

”父”からの手紙だったんです。。。



懐かしい父親の字。


でも・・


でも・・


なんで????



なぜ、その手紙が届いたのかは、

手紙の文章を読んで理解しました。


--------------------------------------------------------------------


「けんいちへ


元気かな?もう結婚してるのか?

家族はみんな仲良くできてるか?


みんなの読んで良かった!