3万ちょっとだし別に財布は痛くなかったですわい。気持ち以外はね・・・

1 / 8 ページ


お水恋愛ファイル 2 〜家出少女〜




スカウト会社を任されていた時の話です。




小さい会社だったとはいえ、

仲のいい仲間内でのんびり、楽しく仕事をしていました。


そんなある日・・・


その日は売上集計などに追われて、

1人で深夜まで会社に残っていました。


外は大雨。


会社にはシャワー室、テレビ、ソファーなどもあったので、今日はこのまま泊まろうと決めて、タバコをきらしていたのでコンビニにを買いに行きました。


タバコを買って会社に戻る途中、

線路のガード下にびしょ濡れの女の子が座っていました。

(長澤ま◎み似)

しかも裸足で。




?家出少女?




なんとなく気になって声をかけました。


リュウ坂口

「えっと・・・ねぇどうしたの?

大丈夫?」


僕の顔を見た彼女は急に・・・


泣きだしました。


みんなの読んで良かった!