人と出会うと言う事

俺は大学を卒業し、やりたい事が無かった俺は、地元を離れてペンションをシェアハウスにしたような所に住んでた。
やりたい事を探す為に…
同居人には色々な人が居た。
ギタリストとか留学の為に勉強する人とか。
俺はそう言った夢を持った人間に惹かれてた。
俺にはそう言った夢や目標が無かったから…
一年間シェアハウスで仲間と過ごし結局、やりたい事を見つけられなかった俺は地元に帰り、地元の職に就いた。
案の定、直ぐに辞めた。
職を転々とし、ある職場で出会った人。
職場のトップで、最初に出会った時は怖そうな人だなと思った。
話してみると熱い人だった。
その人から教育を受ける中で、俺は仕事以外にも、男らしさとか、色々な事を教えてくれた。
その人はもう退職してるけど、今になってその人の言葉を思い出した。

「仕事をする中で、目標はあるか。」
「夢や目標が無い奴は大学を卒業してもコンビニとかでフリーターをしてる。」

俺は職を転々としたり、夜の街へ飲みに行ったりして、色々な人と出会って来た。

やりたい事を仕事にしつつ、生活費の為にバイトをしてる人。
夢や目標を持ち、その資金集めの為に仕事をする人。
夢や目標が無く、ただ仕事をする人。
俺はやりたい事をやる人、夢や目標を持つ人に惹かれて行ったね。
目が生きてると言うか、輝いてると言うか。
やりたい事をやってる人は少ないって言うけど、それはやらずに逃げてるからだと思う。
現実がどうとか言う人が居るけど、現実ってなんだろう。
やりたく無い事をただダラダラとやるのが現実なのか。
何かに縛られて行動を起こせないのが現実なのか。
やらなかったら始まりすらしない。
俺もやりたい事が見つけられない人間だからそれが解る。
俺はやりたい事、夢や目標を見つけたい。
そしてそれに向かってただ真っ直ぐ突き進みたい。

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。
出会いだけでは無く、俺はstorys.jpのやりたい事をやろうとしてる人や自分の夢を持つ人のストーリーにも惹かれ、こう言う話を書きました。
見つけたら、また書きます。

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。