私が変態になるまでSTEP6 30歳 〜パチンコとスロットの音楽屋さんになる〜

前話: 私が変態になるまで STEP5 〜専門学校卒業後、所属した事務所が倒産、解散〜

フリーで音楽をやり始めて27歳が過ぎようとしていました。なかなか売れず、かといって人気もそれほど出ず、もしや前に出るべき人物じゃないのかも…と思い始め、そしてなんで音楽で食べていけないんだろうとも考え始めました。

音楽をしながら食べていける場所はどこなのか、入念に考え始めた矢先、そういえばパチンコって私が小さい頃から永遠にあるな…と思ったのです。

パチンコにも音楽出版社のようなところがあるはず。探してみて先に言った会社を見つけました。

売り込みをする人間はまずいないようで、楽器ができて歌を唄うことができて、かつこの野望に溢れた精神を買ってもらい、音楽で食べていけるようになったのです。



合計873ストーリー! カタリエ へのご投稿、

ありがとうございました!

著者のわたしさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。