インドア×人見知り×怖がりの僕が、初海外で一人でインドに七週間行った話(第二回)

1 / 6 ページ

準備

今回は、インドのインターン先につくまでのごたごた(第一弾)を話そうと思います。

少し長くなりますが、お付き合いいただけると嬉しいです。

(すみません。本当は写真を載せたいのですが、なぜか僕のパソコンからでは写真がはれないので文章のみで失礼します。)


ここで、僕が参加したプログラムについて少し説明します。


・仕事内容:スラムの子供たちへの英語教育支援

・期間:45日間

・場所:Chandigharh(首都デリーから電車で四時間)

・アコモ:アパートメントのルームシェア

(2~3人部屋×3+リビング+キッチンの部屋がワンフロアに三個、合計25人くらいと共同生活)

・住人:世界各国の人々(うち半数くらいエジプト人。”運よく”一人日本人の先輩あり)

・現地集合現地解散(!?)

英語がほとんどできない自分にとって、現地に日本人が一人いてくれたことは本当に心強かった。(基本的には日本人はいません^^;)

ただ、海外経験ゼロでいきなり「現地集合現地解散!」はなかなかハードルが高かったです^^;

のちにこれがインドでの「最悪の経験」を生みます


そして、初めてのパスポート申請を行い、航空券を取り、クレジットカードを作って、

現地に行くにあたっての情報をありったけ調べます。


わかったこと

・デリーで電車のチケットを買う場合、チケットは「外国人専用窓口」でしか買えない。

・空港で声をかけてくるタクシーには絶対乗ってはいけない。もれなく悪徳旅行会社(有名なのがガバメントトラベルエージェンシー)に連れて行かれ、高額のお金をボったくられる。

・プリペイドタクシーもあんまりよくない。悪徳旅行会社か、変なホテルに連れて行かれる可能性あり。

・空港から市内まで地下鉄があるが、当時運休中。

・バスは夜中は走っていない。


つまり要約すると、

夜には空港からでるな!

23:30到着予定の僕はさっそく詰みました

まさか初めての海外で空港から出れなくなると思いませんでした(笑

インド恐るべしです。

(この時点では、一か八かにかけてプリペイドタクシーで初日のホテルに行こうと考えていました)


出発

出発予定日に台風の影響でフライトが欠航になったり、翌日別の航空会社を手配してもらったり(インドとかいう前に、日本から出るのにも一苦労でした^^;)、そのせいで香港で六時間の待ち時間ができたり、香港~デリー間の機内食が絶望的にまずかったりといろいろありましたが、

こわがりのもやし野郎は無事に日本を脱出することに成功します。

(このアクシデントのおかげで、香港でホテルの送迎を手配しました。おかげで無事に空港から出ることができました。)


到着

みんなの読んで良かった!