日本人にとってぜんぜん必要ない英語を勉強した方が良い3つの理由

2 / 2 ページ

飛行機の機内で、ホテルのフロントで、もしくはタクシーなどの移動の際にペラペラと英語で対応できたら格好いいですね!笑



また、日本で買ったガイドブックに載っている情報以外の情報を手に入れる事ができたらどうでしょう?


現地の人からや、現地のガイドブックから情報を手にいれることができれば、そんな良い事ありません。

だってみなさんは、そこら辺のガイドブック片手に旅行している人より情報を持っているし、楽しめる可能性があります。

さっき現地人から聞いたオシャレなカフェにでも行くかっ!とか、夜は現地人に聞いた夜景のきれいなあそこに行こっ!てな感じで。笑

帰国後はそれを友達に勧める事もできますね。なんていい友達なんだ!この人いろいろ知ってるな!になります。(たぶん)



英語ができる人にはこれが可能です。



それと、こんな僕が言うのも何ですが(僕の以前書いたストーリー。笑)、旅行先でだまされにくいです。というより対等に戦えます。笑


発展途上国や中進国では(先進国でもたまに)、日本人はお金を持っていると思われているので、だましてお金や物を奪ってやろうとか値段高めにサービスしてやろうとか考えている人が多いです。


そんな時に英語が使えると戦えます。(通じない事ももちろんありますが。。。)


とにかく、旅の思い出も豊富になりますよね。


現地人と言い争った。

イケメンに声をかけられて友達になった。

お店のおっちゃんと仲良くなっていろいろ安くしてもらった。

現地の子供といっしょに遊んだ。

とかとか。


あっ!

でも、知らない人にはついていかないでください。笑
特にお一人の方。笑
(わかっててもやっちゃいますよね。なぜか。笑)





3つ目


僕が一番伝えたいことです。






視野が広がり人生が豊かになる可能性があります。




英語を使って友達を増やそう!とかありますが。それも1つですね。

世界の人口が約70億人いますが、このうちの4分の1が英語を話せる人です。


何だ意外と少ないんだ。


と思う人もいるかもしれません。でも、約70億人の4分の1なので約17億5000万人。日本の人口1億3000万人を考えるとすごい人数ではないでしょうか?


ってことは、英語が話せるとコミュニケーションを取れる人が約17億5000万人増えます!

すごくないですか?


ちなみに、その中でネイティブスピーカーは約4億人。という事は、私たちのようなネイティブではない人達の方が圧倒的に多いんです!


何も恐れる事はありませんよ!!




様々な国や文化、宗教の人と話す事ができますね。

もちろん人間それぞれ個性があるのであなたに今まで考えもつかなかった、情報・アイデア・習慣・思考が入ってきます。

そうすると、あなたの中で「常識」というものが無くなります。「普通」が何なのかわからなくなってきますね。笑


ワクワクしませんか???



しない人のためにもう1つ。




日本で異性にモテないあなた!(モテる人はすみません。スルーしてもいいです。笑)



日本でなかなか彼氏彼女ができないなーと思っている人。

あなたが英語が話せるようになるとどうですか?

約17億5000万人を単純に男女で半分にするとあなたの恋人候補が約8億7500万人(バイセクシャルの方はまるまる全員が)増えます!!!




恋人探しで困っている方


「日本人には俺(私)の良さわかる奴いねーから他の国の人にしよっ!」


とか


「日本人飽きたわー。」

とか言っておきましょう。笑



特に日本人女性は世界中でモテますよ!

僕は何度も日本人女性に嫉妬しました。笑

あっ!日本人男性はその代わりゲイの方にモテます。笑



という感じで視野が広がり、情報や人間関係で豊かになれるし1つ目の理由でも書いたように金銭面でも豊かになれる可能性もあります。


それともう1つ人生を豊かにするためにあると良いと言われているもの。

「自信」がつきます。


日本人にも英語がしゃべれる人は増えてきました。

でもまだまだ少ないです。外国の方に会って「英語うまいね!」とか言われたら嬉しいし自信がつきますよね。(僕はひねくれているので「ただし、ネイティブの人からに限る。」です。笑)


旅行先で、特に東南アジアとかで、観光客が来ない田舎に行ってみてください。

あなた勇気あるね!っと言われます!これも自信につながりますね。

そんな感じで人からすごいね!とかかっこいい!とか言われる事もしばしばあると思います。

とってもいい気分で自信つきますよね。

これは外部からの物で自分の内部から出てくる自信もあります。


例えば、


「すごい」「かっこいい」と言われるまで自分は頑張って勉強したんだ!


あるいは


自分には英語という武器が備わったから就活では他の人より有利だな!


とか。


もっと言えば


英語話せるからどこにでも行けるし、どこででも生きていけるな!


という気持ちになる可能性があります。

自信ってあった方が人生楽しいと思います。

たまに自分は何でもできるんじゃないかとまで思えます。笑



以上3つが、僕の考える日本人にとってまったく必要ない英語を勉強した方が良い理由です。



英語を勉強するもしないも人の勝手ですし、強要している訳でもありません。


ましてや、僕自身もそんなに生きていく上で必要だと思っておりません。


英語も所詮ツールの1つです。世界中にたくさんある言語の中の1つにすぎませんし、それがあるからスーパーマンかって言われたらそうじゃありません。


でも、使える道具が1つ増えて困る事はありませんよね?


その道具を使えば僕が上で書いたようにもなれますし、使い方を工夫すればいろいろと可能性は広がると思います。あなた次第でどうにでも使えます。


まあ例えるならドライブシュート。

翼君には、フライングドライブシュートという必殺シュートがあるのだけど、ドライブシュートという必殺シュートも使える。

ちなみに、フライングドライブシュートはドライブシュートの進化版。

ん?ちょっと違うか?笑


(ごめんなさい。わかりにくかったら無視してください。笑)




以上です!笑




そんなの言われんでもわかっとるし!知ってる!という方も。


そうだったんだ〜、めっちゃためになったな〜。


という方も読んでいただいてありがとうございました!




吉川 晃太郎(キッカワ コウタロウ)



著者のKikkawa Kotaroさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。