起業してちょうど1年が経ちました

昨日で起業してちょうど1年が経ち、本日から2年目に突入しました。

起業して1ヶ月のところでstoryを書いてから、本当にあっという間でした。

http://storys.jp/story/5203


そして、この1ヶ月のstoryを改めて読んでみると、

まぁ今もそんなに変わってないかも。。。


しかし、1年ってやっぱりすごい時間なわけで、

その時間を考えると、今のBizer(https://bg-bizer.jp)というサービスは全然満足できていない、

と思うわけです。

(サービスを使って頂いているユーザーさんには失礼なのですが、手を抜いているとかじゃなくて

 もっともっと価値提供できる、と思っているから満足できていないのです)


これがなんとも不思議な気持ちでして、

自分のペースで頑張ったのに、
1年でここまでしか進んでないんだなぁ

という感想なのです。


でも、これってそもそも「自分のペースで」やってたから、まぁそんなものなんですよね。

「自分のペース」でやってたら、世の中も動いているしユーザーさんも動いているし、他社も動いてるわけなんですよね。


そんな当たり前のことに、改めて気付いてしまったのです・・・。

かなりしょぼいのです・・・。


ということで、なんかしょぼいからあんまりstoryをゴリゴリ書く気にもなれずです。



が、ここで気付けて良かったと思っています。


幸いにも、7月に初めての社員が、10月に2人目の社員が入ってくれて、

今までとは考える範囲もやれることも全然違います。


2年目スタートの今日、オフィスで今後の方向性について議論したのですが、

あぁ、これオレがホントに欲しいわ!!

って思えるものがイメージできました。


スモールビジネスの会社運営を、最強に支援できるサービスにしていけると思ったんですよね!


すごくエンジンかかってきて、良かったですw


2年目、いいカタチでスタートが切れました。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。



カタリエ3に投稿されたストーリーがついに書籍化!
(表紙画像からamazonに飛べます)

Katarie3 book

著者の畠山 友一さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。