YoU are free !!

前話: YoU are free......

頭パンクして言いたい事。

…The rest of the story~ 最後だよ。


このSTORYは軽く、アホっぽく書いたつもりです。

読んでくれる人が少なくともいるなら、少しでも楽しんで見てほしかったから。

誰にでもあり得る事で、ひどくすごい経験でもありません。


でも私にとっては、どん底の経験です。

こんなコワい経験味わったら、もうこわいものなんて無いと思っていました。



でも、コワいモノはコワかった。



話しの中でも出しましたが、死ぬと思ったその瞬間

〝やりたいことも夢も叶ってないのに死ぬんだ。

悪いとこあったら、なおすから、神様、たすけてください……〟


私は、これを本気で思いました。



このやりたい事とは


絵です。


私は絵を描いています。


このSTORYの背景にもしている抽象的で鮮やかな

こんな感じの。



え?宣伝 !?笑

田舎からなんにもわからないまま東京に出たのも、

当時23の私は、ここじゃだめだっと思ったから。

そして働き過ぎて頭パンクして田舎に戻る。


アホです。


デザインの専門学校卒業後、就職も決まらず

(というより決まりのあるような組織に入りたくなかった)


ジブンは何がしたいのだろう。何がすきなんだろう。

それを考え抜いた結果


人と同じ事はしたくなかった、ジブンにしかないモノで生きたかった


私にはなぜか、抽象的な感覚がありました。

Why?
Me
それは、分かりかねます。。。

これだと思い、それから絵で生くことを決意しました。




*もしやりたい事があり、親や友達、周りの人たちからそれを反対されているとしたら。

私は、やりたい事をやってほしい。


親はいずれ死を迎えます。

その時には、自分も年を重ねている。

やっておけば良かったなんて後悔はしてほしくない。


親のせいにもできてしまいます。

周りのせいにはしてほしくない。


自分で選んだ道はすべて自己責任です。

自由には責任が伴う。



タイトルの〝 YoU are free !! 〟

これは私が絵を描いているときに、いつもメッセージにしている言葉です。

〝 あなたは自由です!! 〟


勝手に考えました。


笑。

自由ってなんだろう?

それは、人によって違うモノだと思います。

自分のやりたいことを好きな事をやっているときが自由かな。

それが普段の仕事であったり、休日の趣味であったりetc…。


私は社会と離れて絵を描く時間がジブンが自由にいられる時間かなと思います。

こんなふうに。


FREEDOM!!

それは時に激しく





療養中に心がけていた事

コワくてもなるべく外に出る事

そして、先生に言われた病名については調べなかった事です。


どうゆうものか分かったら、私は動けなくなると思ったからです。

調べていたら、もっと治りは遅かったと思います。


その病院で知ったのですが、

私は小さい頃にも精神的な病気にかかってたようです。

小学生の頃に不安定になった時があり、その事を先生に話しました。

そしたら、

病院の先生
…それは、統合失調症だよ。。
Me
。。。。。。え?。。

その時たしか25さい。。


25年間知らずに生きてきました。



暇な時にぼんやりしながら物思いにふける時、その幼い頃の記憶が頭に出てきて、あれいったい何だったんだろう、っと思ったときは何度もありました。


でもわたしはそれを落書きみたいなヒヨコの絵を描いてたら

だんだん落ち着いてきて。。。


自分で治した記憶があります。


強いっ笑。。

そんなこともあって、なんか私は絵と繋がっている。

っと勝手に思っていて、絵を描いちゃうんです。




載せすぎ〜笑!

あと、自由すきです*


YoU are free !!



THE END.

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。