『思考は現実化する』が本当かを突き詰めるため、仕事にも出ずに9年も真理探求をした結果、、、、『信じる力』が生まれ、神秘体験が繰り返されるようになった話 vol.5 ~リーディング~

1 / 4 ページ

前編: 『思考は現実化する』が本当かを突き詰めるため、仕事にも出ずに9年も真理探求をした結果、、、、『信じる力』が生まれ、神秘体験が繰り返されるようになった話 vol.4 ~気功~
後編: 『思考は現実化する』が本当かを突き詰めるため、仕事にも出ずに9年も真理探求をした結果、、、、『信じる力』が生まれ、神秘体験が繰り返されるようになった話 vol.6 ~過去の検証~

リーディングを受けてみた

 


きっかけ

チャネラーによるリーディングというのを試してみたこともある。

その数年前の自分からしたら、「マジ?え?しかもそんなに高いの?詐欺じゃないの、それ、、、」くらいにしか思わなかっただろうな。

しかし、結果としてこのリーディングは自分の『信じる力』をアップするのに役に立つことになる、、、

色々と本などで読んでいると、各国で色々なチャネリングのような記事があった。

占い的、儀式的な行為を行い、色々なメッセージを伝えるようなものが沢山。

アカシックレコード、アガスティアの葉、シャーマン、降霊など、形式は異なるが色々なメッセージの受け方があり、表現のされ方も自動書記とか、憑霊、夢の中でのイメージなど様々だった。

中には怪しいようなものもあったとは思うが、全てが嘘とは言い切れないのではないのかなと思い、興味を持っていたのだ。

リーディングを受けるきっかけとなったのは、妹からの紹介

妹の友達がリーディングができるとのことで、実際に妹の家でお会いして少し話もした。

その場にはそのチャネラー(Kちゃん)のリーディングを受けた人が数人おり、彼らからリーディングを受けた感想を聞いてみた

すると、

「自分の中で悩んでいたようなことがいきなりズバリと言われた」

「過去生がコレコレで、だから今こんな状態、こういう風にこれからしたらみたいなことを言われたけど、妙に腑に落ちた」

「ちょっとプライベートなことで言えないけど、、、リーディングは受けてよかったわ」

というような、肯定する意見が多かった

その中の意見には自分の妹や義弟のものもあり、信頼性は高かった。

自分の友達の知り合いで、占い師にコレコレの株を買えみたいなことを言われて真に受けて買ったら大損して大変になったみたいなことを聞いたことがあったが、自分は人からの意見によりコントロールを失うことはないという強い自信はあった

ということで、『とりあえず試してみるか!』との運びになったのだ。

 

実際のリーディング

数日後、Kちゃんに連絡を取り、リーディングを受けに行った。

Kちゃんは自分がリーディングを受けに来たのが驚きだと告げてくれた。

何で?と聞くと、、、

「お兄ちゃん(妹の友達なのでこんな呼び方)は既に、頭で思うことが現実に起こっているでしょう?だから、そんな人にはリーディングなんか不要かなと思って、、、」

との回答。

自分自身、思うことが本当に、現実と呼ばれる世界で引き起こされる事があることは感じていた


~関連記事~

■ 何故か『あっという間に成績が伸びる気がする』と思い(根拠なし)、結局そうなった話

『0点なんて最高じゃん!』何でも遊びにすることで、高3の半年で偏差値が31から75まで上がってしまった話 ~顔が輝かないようでは実力は発揮できないよ~

■ 自分が入社試験に落ちるわけがないだろう?(根拠なし)と思ったら、、、

入社試験に落ちながら、面接官に思いをぶつけることで逆転合格!特別待遇にまでなった話


■夢の印刷版?それは俺が作る!と思ったら、何故か印刷会のオリンピックに出ることになったり、、

『好きな事しかしないが、それには情熱を傾ける』自分の性格を人事部の部長が認め、富士フイルム入社後に何でもありになった話~退社までの流れ


しかし、この時には『確信』というものはまだなかった。

「たまたまといえばたまたまかも知れないし、、、」という感じだったのだ。

みんなの読んで良かった!