『思考は現実化する』が本当かを突き詰めるため、仕事にも出ずに9年も真理探求をした結果、、、、『信じる力』が生まれ、神秘体験が繰り返されるようになった話 vol.4 ~気功~

1 / 2 ページ

前編: 『思考は現実化する』が本当かを突き詰めるため、仕事にも出ずに9年も真理探求をした結果、、、、『信じる力』が生まれ、神秘体験が繰り返されるようになった話 vol.3 ~超能力?!~
後編: 『思考は現実化する』が本当かを突き詰めるため、仕事にも出ずに9年も真理探求をした結果、、、、『信じる力』が生まれ、神秘体験が繰り返されるようになった話 vol.5 ~リーディング~

気功を試してみた


とりあえず練習

超能力と似たような雰囲気を持ちつつ、何となく超能力よりも胡散臭さを個人的に感じにくかった『気功』についても自分で試してみた。

色々な方法があるらしく、本を読んでいると「えぇぇ?そんな必要あるの?!」と思うような作法なども多かった。


体を動かしながらやる動気功、動かさない静気功、内気功、外気功などのタイプが有り、とりあえずすべて試してみた。

静気功の一つとして小周天というものがあるが、ヨガのチャクラの考え方に非常に似ていた。

『気』は最初のうち全然感じられなかったのだが、しばらく練習していると指先などに気を感じることができるようになった

実際には、その感じているものが本当に『気』かどうかはわからなかったので、感じている気になっただけなのかもしれないが、、


さらに練習を進めているうちに、チャクラと呼ばれるものの存在をうっすらと感じることもできるようになった

今ではチャクラとか気功とか、そのような形式的なものへの興味は薄れ、まるで気にすることはないのだが、この時には「チャクラを感じることが出来たぞ!『気』も感じることができる!」と喜んだことを覚えている^^



しかし、自分は同時に『真の目的』は常に忘れることはなかった

真の目的、、、『思考は現実化するは本当なのか?を突き止める!』という事を!


気を感じるとか、チャクラを感じるとか、、、これ自体は別にどうでもいいよな、、

もしかすると唯の勘違いなだけかもしれないのだから。


実際に知りたいのは、気功をマスターすることで、物凄いことができるようになるかどうかということだ!


遠隔気功

気功を練習している頃、テレビで『遠隔気功』というものを紹介していた。

遠くの人に気を送ることで人々に影響をあたえることができる(治療したり、体を動かさせたり)という事だった


最初に感じたのはやはり、、、


「怪しい、、怪しすぎる、、、」


しかしながら、やはり色眼鏡をかけて物事を見るのは真の解を得る際には障壁になることは重々承知していたので、とりあえずはニュートラルな思いでテレビを見てみた。

それに関する書籍も読んでみた。


遠隔というのは、ちょっと離れているとかいうレベルではなく、日本からオーストラリアなどでもOKとのこと。


しかも面白いのは、まだ一度もあったことがない人にも気を送れるようで、その際の手がかりとしては、遠方に滞在する人のイニシャルでも良い!などと記載されていた、、、

「イニシャル?!同じイニシャルの人なんかオーストラリアに何人もいるだろう?!」

なぜそんなアバウトな情報で特定の人に気を届けることができるのだろう?!と??感が否めなかった。


テレビで紹介されていた時は国際電話を掛けて、電話先の人々に気を送るというような設定だったと思う。

そして気を送られた電話先のオーストラリアの人々の体がクネクネと動いてしまったという内容だった。

みんなの読んで良かった!