シュールストレミングの悪夢再び!?真冬の新潟でアイツが帰って来た!!

前編: 世界一臭いシュールストレミングの美味しい食べ方を検証する
後編: 熱処理をするとシュールストレミングを美味しく食べることができるのか!?

熱を通すことでシュールストレミングを美味しく食べれるかもしれない…


前回ググレンジャーは世界一臭いと言われている食べ物”シュールストレミング”を色々な食べ方で美味しく食べることができるかに挑戦した。

まず刺し身、わさびがある程度シュールストレミングの臭みを消すことができたがそれでも美味しく食べるには至らなかった。

そして、チーズ、チップスター、寿司、おにぎりなどを試してみたが全く美味しく食べることができない。そして最後のシメに食べたお茶漬けをブルーが完食するという奇跡を起こした。


ということは、煮たり焼いたり揚げたりすると美味しく食べることができるんじゃないかという疑問が湧いてきたググレンジャーは、シュールストレミングを熱調理することで美味しく食べることができるかの検証を真冬の新潟で行うことにしたのだった。


2度目の開缶

シュールストレミングを開缶する瞬間、発酵しているシュール液が飛び出しその液が服についてしまうと二度と臭いが取れないという恐ろしい食べ物のため、イエローが前回は開缶を担当したが、全員がレインコートを着用していた。

だが一度シュールストレミングを体験しているググレンジャーは恐れてはいなかった。


その証拠として今回レインコートを着用するのは全員ではない。開缶を担当するグリーンだけだ。



でも前回と同じリアクション!?



一度経験しているため、そんなに驚くこともないだろうと思っていたググレンジャーは、さっさと缶を開けろよ~という空気をグリーンに発していた。


そして缶に穴が開いた瞬間、


うおおおおおおおおおおおーーーーーーーーーーーー


という前回と全く同じ反応をしてしまった。ググレンジャーなのであった。



全て調理します。

みごとに2度目の開缶を済ませたググレンジャーは、ピンクの自宅から持ってきたカセットコンロで調理を始める。


熱処理をすることでこんな臭い食べ物でも美味しく食べることができるだろうという淡い期待を抱きながら...


うぇぶ戦隊ググレンジャー公式サイト

続きのストーリーはこちら!

熱処理をするとシュールストレミングを美味しく食べることができるのか!?

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。