それは必ずどこかにある ~あなたのファンが居る世界の探し方~

3 / 4 ページ


例えば、このSTORYSでも色んな生き方をしてる人が居て、

それぞれ自分の長所を見つけ、

新しい生き方を手に入れた人のストーリーがたくさんあります。



このサイトをよくご覧の方なら「ビリギャル」を書いた坪田さんや、

「あいりん地区のヤクザの話」の阪口さんの事はよくご存知かと思います。


ここで読んでくれるファンが大勢出来て、出版社の目に止まり、

それが元で書籍化されたり、

ビリギャルなんて映画になるんですよ?凄い事ですよね。

彼らもまた、ネットで自分の長所をカミングアウトして人生が激変したわけです。



しかし、当然ストーリーが読まれなければそんな事は起きなかった訳で、

よく読まれてるストーリーは、個性溢れる文章で書かれています。


スターが沢山付いて話題のストーリーなどに選ばれてる人は、

やはり読みやすく面白い。



ネットの世界は基本的には「文章」で表現する世界です。

どんなに魅力的な話でも「文章が下手」

では、誰も見てくれないという現実もあります。



自分の長所を見つけ、伸ばし、そこから新しい生き方を手に入れたい。

その為にネットを使う事があるなら、先ずは「文章を書く力」を身につける。

偽らない自分を表現しきるスキルがあれば、

今の時代、誰でも自分らしく生きることは難しいことではありません。



自分が得意だと思う事をライバルの少ない長所に変え、

それが大勢に伝わるネットを使い、

キチンと伝わる文章を書く。




今のところ、これが一番自分らしく生きていける方法だと思ってます。




長所なんて、ナイ・・・



ここで、本来書こうと思っていた事を最後に書こうと思います(笑)


一番最初に、長所と短所が有ると書きました。

自分の短所はすぐ見つかると思います。日本人は謙虚ですからね(笑)




例えば、


僕は、何をやっても続かないんです・・・



という事を短所だと思ってるとしましょう。


しかし、何をやっても続かないという事は、

それだけ色んな事をやって来て、それは好奇心が旺盛だからです。

続けなきゃいけないと思うから短所になる。


ならば、


僕はより幅広い経験を得る為に色んな事にチャレンジしている。けど結果にはこだわらない。
時間は有限だし、何が自分に合うかやってみないとわからないから




これなら立派な長所ですよね。




今、自分が短所だと思ってる事は、

いくらでも長所になるって事です。




だから、




誰でも出来る。






たった今から、自分らしく生きていくことは可能なんです。




怒りっぽいは情熱的であり、




飽きっぽいは好奇心旺盛、




すぐサボるは自己調整が上手い、




人付き合いが悪いは自分に正直、




八方美人は外向的で人当りがいい、




引っ込み思案は思慮深い、




慌てん坊は行動力が高い、


著者の宇野 成人さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。