大学受験以降、英語に触れてなかった僕が、海外企業と取引をするまで~その3

1 / 5 ページ




僕が売ろうとしている、欧州某国の製品。


全く売れそうな気配はないのだけど、買ってくれそうな


会社と色々とメールなどでのやりとりがしばらく続いた。




そんな中、ある一通のメールに目が止まった。




「日本の、◯◯を買いたい」




と。




とにかく言われるがまま、◯◯を探した。


探したといっても、僕自身にその◯◯について


商品知識があるわけでもないので、とりあえず


日本語で検索しまくった。




取り扱っている会社をみつけたので、価格を聞いて


リクエストしてくれた海外の会社へ知らせた。




結局、その最初のニーズ自体は取引につながることは


なかったけど、その時、僕は今後の指針となるような

みんなの読んで良かった!