47歳でホームレスになってまで、47都道府県をまわることになった話

1 / 2 ページ

前編: パニックだった私がメンタルコーチになり、全国行脚することになった話

「わー!すごい!」
「私…こんなこと、考えてたんだ!」


目の前の人が
どんどん、笑顔になっていく…

一度きりではなく、
そのあとの人生が花開いていく…
それが、コーチング。



「本当にすごく変わったね!

今だから、言えるけど…
スクールに通うより、
病院に行った方が
いいんじゃない?
って、思ってたよ。」

先輩コーチにそう言われるほど、
私は、コーチングに出逢って、
人生が変わりました。


コミュニケーション、
考え方、捉え方、人間関係、
すべて変わりました。


以前の私のように
苦しい考え方をしている方に、
コーチングを伝えたい。



そして…

「コーチングを学びたいけど、
東京まで通えないし…
お金も、たくさんいるし…」

このような声も
たくさん聞きました。


そんな方にも、もっと手軽に
コーチングを学んで欲しい。



さらに…

たくさんの方に
コーチングをさせていただいて、
「コーチングは怖いもの」
というイメージを抱いている方が
多いことに気付きました。


このイメージを変えたい。
コーチングは楽しくて、
勇気が湧くものだと
私は思っているのです。


コーチは、
ジャッジしない。
無限の可能性を信じる。
特定の答えに導かない。
そんな勇気づけの存在。

そんなコーチのマインドと共に
コーチングを伝えたい。


より多くの人に、
簡単に、短い時間で、
伝えるために、
どうしたらいいんだろう??


学び始めのコーチが
迷うコーチングのルート。

これを見えるようにしてしまえば、
迷うことなく、
コーチングができるはず…


カードにしたり…
並べてみたり…

様々なテーマに対して
誰でも分かるように
ルートを視覚化するには?
思い違いが起きないような言葉は?


こうして…
改善を繰り返し、
誰でも簡単にコーチングができる
『すまいるすごろく』ができました。



完成したとは言え、
ひとりでは、伝えるのに限界がある。


コーチングを学んだし、
コーチングを仕事にしたいけど
なかなか、軌道に乗らない。

そんな方々の
収入源のひとつになれば…

みんなの読んで良かった!