『思考は現実化する』が本当かを突き詰めるため、仕事にも出ずに9年も真理探求をした結果、、、、『信じる力』が生まれ、神秘体験が繰り返されるようになった話 vol.10 ~繰り返される神秘体験~

1 / 5 ページ

前編: 『思考は現実化する』が本当かを突き詰めるため、仕事にも出ずに9年も真理探求をした結果、、、、『信じる力』が生まれ、神秘体験が繰り返されるようになった話 vol.9 (こんな事を続けていていいのか、、)

気づくと信仰(信じる力)は心のなかに!

『信じる力』が得られれば、自然と目の前の現実は自分の望むものに沿ったものになるだろう、、、

過去を振り返っても、心から信じることができたことは実際に目の前に現れていたので、自分は『信じる力』を手に入れたいとずっと頑張っていた。

『信じる力』を得るのは非常に難しく、長い年月はかかったものの、次第に自分の中で培われていった。

そして遂には、目の前の出来事よりも自分の心のほうを強く信じる事ができるようになった。いや、なったような気がしていたのかな?その時はまだ確信はなかった。


自分は本当に死すらも喜んで受け入れるのだろうか、、、

ちょっと自問してしまったりした。

 

そんなある日、自分は夢を見た


夢の中で、自分はビルの一室で会議をしていた。

すると、何だか遠くの方で煙が上がっている。

「おい、なんかあっちの方、煙が上がっているぞ!」

同席者とそんな話をしていた。まだまだ対岸の火事的な受け取り方だった。

しかし、その煙は段々と大きくなり、段々とこちらに近づいてくるではないか!

そしてなんと地響きまでしてきた。


物凄い規模の爆発が起こっており、それが自分のいるビルまでもを飲み込もうとしていたことを察した。

「うわ~、こんなカタチで死ぬのか!熱いのかな?痛くないといいな。」

そう、死や苦しみに対して避けたい気持ちが浮かんだ。

しかしいよいよ死ぬ!と思った時、自分の中にこんな感情が浮かんだのだ!

「アハハ!素晴らしいことじゃないか!遂に自分は体なんて言うものが不要になったんじゃないのか?これで魂としてまた元に戻れるぞ!」

自分は死を喜びを持って受け入れたのだ^^

 

夢から起きた自分は非常に感動した。


「自分は本当に準備ができているんだ!なんでも受け入れられるんだ!」

不安というものが溶けていった、、、

繰り返される神秘体験! ~メッセージが感じられるように~

吹っ切れた感のある私は、その後も色々なことを考えたりしながら楽しく暮らしていた。

そんな私に、数々の面白い出来事が起こったので紹介する。

 

答えが先に来る!

みんなの読んで良かった!