閃きが10倍になった方法

※過去のブログの記事を転載しております。

リアルタイム記事をご覧になりたい方はブログへ。

http://bit.ly/1rYFu3z


最近、生まれて初めて「減量」というものをしております。


体重は折角増やしたので、体重を落とすのではなく、


目的は「脂肪を落とす」


筋トレ業界では「トレーニング3割」「栄養・休養7割」


なんて言われておりますが、


体重を10キロ増やすために「1日7食」生活のおかげで脂肪も付きました。


その脂肪を落とすために、朝昼は減量食。


オートミールを30g


ソイプロテイン


他には卵や納豆や発酵玄米を少量食べておりますが、


炭水化物人間が1/10の量に減らしております。


よく炭水化物=糖を摂らないと


「力が出なくなる」


「体力がなくなる」


「頭が回らなくなる」


と言いますが、まさに今はその状態(笑)


簡単な計算が中々できない…


文字を間違える…


デメリットがかなり目についてきておりますが、


一つ物凄いメリットを発見致しました。


頭が回らない=空っぽ状態。


空っぽ状態=雑念が殆どない。


どういうことかと言うと、


頭の中は「閃き」しかありません。


普段は「あれやらなきゃ!」とか「あれはどんな意味だ??」


と生活する上でやらなければならない事が頭を駆け巡りますが、


糖=エネルギーが必要最低限しかないので、


無駄な動きが殆どなくなり、


ミエナイ世界からのメッセージのみを受け取る事ができます。


考えてみたら、「徳の高い僧侶」は痩せ型。


精進料理はもちろん肉あらず、


そういった積み重ねで徳を得、高僧へとなるのであろう。


世のスピリチュアリストと名乗る人に「ふくよか」な人が多い昨今。


彼等とぼくとは大きな違いある。


彼等は「スピリチュアルな能力をオンにするのに時間がかかる」と言い、


ぼくは「殆ど時間を要さない」


彼等は「エネルギーが有り余りすぎている」から、


きっと雑念を取る為に「瞑想」をしたり、「振魂」する必要があるのだろう…


スピリチュアルと筋トレ


正反対のようなもの同士ですが、


自分の体に向き合う。


自分の限界を知る。


おかげでぼくは一回りも二回りも成長できているように感じます。


※注意

お腹が空くとイライラする人は、まだこの方法ができるレベルに達していません。

脳が空っぽになっても「人を傷つけたら」

それは「不徳」を重ねてしまいます。


LINE2


ぼくは霊能者って何??

霊能者という肩書きを持ち、

頭のてっぺんから足の先までスピリチュアル人間が書く、

現実的と非現実が融合するブログの事。

能力が目覚めた瞬間!
ぼくは霊能者第一話に掲載しております。

ぼくは霊能者


著者の櫻井 ジュンさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。