❷シングルマザー子連れで海外就職 。

次話: ❸シングルマザー子連れで海外就職。

結婚していた頃、漠然と親子留学を考えていました。オーストラリアかハワイあたりで子供とのんびり二年くらい暮らしたいなあ、旦那さん仕送りしてくれないかなーと。


そんな事は夢のお話で現実は夫婦仲が悪く、仕送りなんてするタイプの旦那じゃないどころか逆に離婚するかもしれない状況。

結婚前に親族の店の手伝い以外、働く経験をほぼしないまま結婚したので何かあったらすぐに路頭に迷う状態。

まだ幼い子供を預けてまで働くのは心苦しいけれど、本当に元旦那を信用していなかったので、何かあっても自立できるように仕事をすることに。

そんな時たまたま条件の良い仕事の求人があったので応募し、就職しました。


そこで四年ほど働くことになるのですがここでの給与のほとんどを財形でがっちり貯蓄。食べていけそうな資格をいくつか取り、離婚しても何とかなりそうな下地が出来ました。

サイトからのお知らせ

STORYS.JPはあなたの一歩を応援しています

生き方は少しずつ自由になってきましたが、未経験分野への挑戦(転職)はまだまだ難しいのが現状です。これを踏まえて、STORYS.JPは誰でも実務経験を得られるサービス『adoor』をリリースしました。 最初はエンジニア職を対象にしています。STORYS.JPは、どんな人でも人生の一歩を踏み出しやすい世の中を目指しています。

実務経験は買える「adoor」

続きのストーリーはこちら!

❸シングルマザー子連れで海外就職。

著者のたまこ にわさきさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。