ブラック企業の脱サラ凡人が本を出すテレビ出演アーティストになった金コネ才能なしの成幸物語1

1 / 3 ページ

後編: ブラック企業の脱サラ凡人が本を出すテレビ出演アーティストになった金コネ才能なしの成幸物語2

人生は2つの道しかない。

刺激が少ない”安全な道”か、刺激が多い”冒険な道”か。


     

※2014年11月24日 日本テレビ【世界まる見え!テレビ特捜部】3時間生放送番組に出演。2メートルの巨大スプレーアート作品を制作。所ジョージさんとビートたけしさんも加筆。



ブラック企業から脱サラした凡人が出版したい!?


「入院するか? うつ病になるか?」


そうなる前にブラック企業から脱サラした23歳。

元ITベンチャー企業サラリーマン。自称アーティスト。


固定収入も、社会的地位も、人脈も、(3回しか使っていないゴルフセットも)すべて捨てたそんな僕は、人生の分岐点に立たされていました。


「自分の人生は他人が創るものではない。自分で創り上げていくものだ」


そう大学生の時にある経営者から言われたことも思い出し、自由に夢を膨らませていきました。


その中に、本を出すという「出版」の夢が眠っていたのです。



「人生の責任はすべて、自分が背負う」


まさしく、背水の陣で内なる自分と戦う日々が始まってから、早6年。


『脱サラ凡人』から『自称アーティスト』に始まり、現在『スプレーアートアーティスト』としてテレビに出演するという夢を叶えました。


そして、あの頃に思い出した『本を出版する』という夢も叶っていきました。


しかし、スーパー凡人だった僕が、なぜ本が出版できるようになったのか?

そんな僕の『出版への道』を書き記したいと思います。


『出版をしたい!』というあなたの夢が叶うヒントになればうれしいです。


     

        ※©スプレーアートアーティスト YOSHI



「よく分からないけど、本を出してぇ~!」


そう漠然と思ったのは19歳の頃。

みんなの読んで良かった!