ブラック企業の脱サラ凡人が本を出すテレビ出演アーティストになった金コネ才能なしの成幸物語2

前話: ブラック企業の脱サラ凡人が本を出すテレビ出演アーティストになった金コネ才能なしの成幸物語1
次話: ブラック企業の脱サラ凡人が本を出すテレビ出演アーティストになった金コネ才能なしの成幸物語3

本を出す人、出せない人の行動パターン


     


食費をけずってまで、いろんな本を読むようになった僕は、「本を出したい!」と心の中で叫び続けました。


お菓子1個で本を読むという奇妙な生活するようなバカな僕は、本が唯一の友だちとまではいいませんが、単純に本が好きになりました。



「この本、めっちゃおもしれぇ~!!」


「これ本は俺には難しすぎる……orz」


多くの本を読んでいく中で、自分に合う本と合わない本も知りました。

つまり、本の年齢自分の精神年齢の差が存在するということです。


一ヶ月にどれくらいの本を読んだか覚えていないほど、僕は本からたくさんの知識をもらっていました。


必要とあれば、いつまででも脳にインプットされる知識


その後、インプットされた知識は、なにかでアウトプットして活かすことができるようになります。


コミュニケーションの本から吸収した知識を人前で話す時に出せば、上手く話せるようになっていくということも可能になります。本って著者の知識や経験が詰まっているんですね。


本を読むことが、ドラクエのレベル上げをリアルな世界でやっている感覚と同じになっていきました。

(読む本が簡単なスライム級の本からどんどん読破していく感じ)



本はスキルアップの種


ドラクエにはすばやさの種ちからの種など、能力を上げる種があります。


それと同じく、本はかしこさの種だと言えます。

(僕はドラクエ5が一番好き……ってことはどうでもいいですね)


どんどん興味のある本を読んでいくと、似たような高レベルな本も読みたくなっていきます。

本が脳の栄養になっていくのは、気持ちがいいです。


つまり、本を買って読むことはすなわち、知識をお金で買って脳に保存するという行為なのです。



本屋は知識の宝庫


ずらっと並ぶ本の数々、書店には多くの種類と量の本が座って待っています。


「誰か、手にとってくれるかな……」

そう思いながら、本は読者を待ち続けているかのようですね。


そんな中、ベストセラーの本、ロングセラーの本、専門的な本、単行本などによって、本が売れるスピードは違います。


しかし、本は誰かに必要とされて生み出されるものだと僕は思います。

多くのジャンルがあって、それを選ぶ多くの読者がいるわけです。


感動する物語だけが、本ではありません。

売れるベストセラーだけが、本ではありません。

ドラマ化や映画化する原作だけが、本ではありません。


出版社の想い、取次会社の想い、そして本を書く著者の想いがまとまって、初めて書店に出されるわけです。


本を読むのは1日とか7日かもしれません。


けれど、「本を創る」のは皆の力を合わせるため、ある程度の月日がかかるのです。


まずは、自分が出したい本がどんな本棚にありそうか、想像してみてはどうでしょうか?


<出版の夢を叶える成幸ステップ 2>

・近くの本屋に行って、自分の本が将来置けそうな本棚を探してみる



パート3:ショッキングな出版業界の真実

につづく。。。



*出版決定!


            

2014年に書き溜めていた僕の人生が本になりました。


凡人高校生からテレビ出演するアーティストまでの具体的な「ストーリー」、人生を変えてくれた「成幸者たちの教え」、凡人でも最速で「夢を叶える生き方」については、この本をお読みください。


●タイトル:『金なし! コネなし! 才能なし! でも 人生を後悔しない“僕が選んだ生き方"』

●出版社:メタモル出版

●著者:スプレーアートアーティスト YOSHI / 川名慶彦 

●ISBNコード:978-4895958738

●価格:1,300円(税別)


『金なし! コネなし! 才能なし! でも 人生を後悔しない“僕が選んだ生き方"』購入キャンペーンページはこちらです。



*内容紹介


スプレー缶を操り、短時間で幻想的な絵を書き上げる『スプレーアート』の第一人者、スプレーアートアーティスト YOSHIこと『川名慶彦』による初の自伝。


今でこそテレビなどでスタジオの喝采を浴びるアーティストだが、かつてはコンプレックスの塊だった! 


金なし! コネなし! 才能なし!

三流高校→ブラック企業→脱サラ貧乏という中で、見つけた光とは?


一度アーティストとして成功をつかみかけるも、自分を見失い仕事ゼロのどん底を経験、そこからいかにして這い上がったのか?


いかにして夢を見つけ、その夢を自分のもとにたぐりよせるのか?

波瀾の半生から学び取れる「凡人でも好きなことで生きていく方法」。



*出版社からのコメント


幸せになりたい!  成功したい!  ビッグになりたい! 

そんなふうに考えたこと、ありませんか?


でも、凡人だから自分には無理。

ほとんどの人が、漠然とした成功を夢見て、簡単に諦めます。


でも、夢をかなえられるのはもともと才能があったり、環境に恵まれていたりする人だけではないのだと、『スプレーアートアーティスト YOSHI』さんが教えてくれます。


落ちこぼれでも、凡人でも、意識さえ変えれば夢をつかむ権利は誰にでもある! 

好きなことに夢中になって、それで生きていくためのヒントが詰まった一冊です。


>本の注文ページはこちらです。


*著者リンク

●スプレーアートアーティスト YOSHI オフィシャルサイト

サイトからのお知らせ

STORYS.JPはあなたの一歩を応援しています

生き方は少しずつ自由になってきましたが、未経験分野への挑戦(転職)はまだまだ難しいのが現状です。これを踏まえて、STORYS.JPは誰でも実務経験を得られるサービス『adoor』をリリースしました。 最初はエンジニア職を対象にしています。STORYS.JPは、どんな人でも人生の一歩を踏み出しやすい世の中を目指しています。

実務経験は買える「adoor」

続きのストーリーはこちら!

ブラック企業の脱サラ凡人が本を出すテレビ出演アーティストになった金コネ才能なしの成幸物語3

著者の川名 慶彦さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。