★お金の女神が教えてくれたこと 「蛇のように賢く、鳩のように純真であれ」★

1 / 3 ページ

前編: お金の女神が教えてくれた、新しい時代のお金の引き寄せ

3.11後、混乱と余震の続く東京で、

それでも必死に通勤しながら、生まれた町(福島県浜通り)の支援のために寄付をしたり、

物資を送ったりということを続けていた私は、

ほとんど睡眠時間を取ることができないでいました。



そんなある日曜日の昼下がりです。

お茶を飲んでいたら、急に猛烈な眠気に襲われました。



起きてるのか寝ているのか分からないような、

身体は寝ているけれど頭が起きているような、

不思議な状態になったのです。


あれ?? と思った瞬間、

こんな声が胸の中に響いてきたのです。



「こんにちは、ともえ。

 私はあなたに呼ばれてここにやってきました」



それは、美しくも凛とした、

成熟した女性の声でした。





「え? 私何も呼んでませんけど」



「いいえ、あなたは私を呼びましたね。

 震災の後、あなたは心の底から、

 私が欲しいと思いましたよね?」



「ええ?」


私はお金に宿る女神です。


 あなたは、震災の後、

 喉から手が出るほどお金が欲しいと思いましたよね。


 あなたのその求めに応じて、

 私はあなたのもとにやってきたのです」




ええ~? お金に宿る女神!?


そんなものがなんでまた急に~??




「今日、私があなたの元にあらわれたのは、

 あなたがお金に対して心を開いたからです。


 今までも私はあなたを幸せにしようとしてきました。

 でも、あなたは私をそれほど愛してくれませんでした。


 もちろん、喜んで私を使ってくれることはありましたが、

 それ以上に、無関心で、できれば要らないと思っていましたし、


 時には、私に対して憎しみや怒りを感じることもありましたね」



ギクッ。



「でも、あなたはようやく、

 心の奥底から、私を求めてくれた。


 だから、私は今日こうしてあなたの前にやってきたのです


 あなたが私を求めてくれて、ほんとうに嬉しい」



嬉しい、と語る女神の声は、

とても温かく、真心がこもっていました。



その優しい慈愛のエネルギーが、

私の体に広がり、私は思わず涙ぐんでいました。



「今あなたが感じている愛の感覚、

 それが、本来私があなたに与えようとしているものなのです。



 でも、あなたは、ずいぶん長いこと、

 その感覚を忘れていました。



 もちろん、そのことにも、

 正当な理由と意味があります」



「正当な理由と意味?」



「現在、あなただけではなく、この世の中に多くの人が、

 お金に対して、愛や喜びだけではなく

 おそれや怒り、憎しみも抱いています。


 しかし、あなた方が、

 私=お金に対しておそれや怒り、憎しみを抱いてしまうのにも、

 それなりの理由があるということです。


 この世の現在のシステムの中にある、

 構造的な問題です。


 でも、その理由をよく見つめ、見極めたうえで、

 心から幸せな豊かさを引き寄せると決心して行動に移す。


 それこそが、現在のあなた方人類の心を成長させることなのです。


 そして、この成長こそが、

 私=お金が存在している意味でもあるのです



お金の女神が語ることは、私が以前読んでいた、

お金に関する自己啓発やスピリチュアル、

引き寄せとかの本とは全く違うことでした。


その頃の私は、

お金についてよく知りたいと思って、

本屋で色々なお金について書かれた本を買ったこともありました。


ですが、ですふそういう本に書かれているのは、

お金を感謝して使いましょう、

トイレを掃除しましょう、

ポジティブシンキングが大切、

というようなことが中心。


もちろん、そういうことを実践すると、

それなりに金運はよくなりました。

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。