困難な状況にいる人々を救うためにはお金が必要だ!と資金作りのために起業しようとしたが、、、、結局は利益など無視でお金不要の環境創りを始めた話 ~自然農園ビヨンド誕生への路~ vol.1 「仕事とは何だろう?」

1 / 3 ページ

前編: 『思考は現実化する』が本当かを突き詰めるため、仕事にも出ずに9年も真理探求をした結果、、、、『信じる力』が生まれ、神秘体験が繰り返されるようになった話 vol.11【完】 ~自分は何をするべきなのだろう~
後編: 困難な状況にいる人々を救うためにはお金が必要だ!と資金作りのために起業しようとしたが、、、、結局は利益など無視でお金不要の環境創りを始めた話 ~自然農園ビヨンド誕生への路~ vol.2 「次第に『真理探求』へ」

会社に疑問を感じて退社

大学院を卒業後、自分はエリート研究員?としてバリバリ働いていた。そこでは物凄い好待遇で、素晴らしい経験をさせてもらった。が、5年ほどして会社や上司の方の方針に疑問が生じてきた。

そして『仕事のための人生』みたいになりそうだと感じた私は、会社を辞めることにした(アッサリ!)。

~関連記事~ ・入社試験に落ちながら、面接官に思いをぶつけることで逆転合格!特別待遇にまでなった話

・『好きな事しかしないが、それには情熱を傾ける』自分の性格を人事部の部長が認め、富士フイルム入社後に何でもありになった話~退社までの流れ



脱サラ後、「自分で会社を創り、株式上場して大金持ちになり、そのお金で貧しい国々に学校を作ったりするんだ!」と盛り上がっていた自分が、まさかこのような展開になるとは、、、、

知らぬ間にまるで違う方向に進みだし、そこで大きな学びを得てしまった!

その学びを伝えるべく始めたのは何故か『農園』だった、、、そんなお話です。

~関連記事~

『思考は現実化する』が本当かを突き詰めるため、仕事にも出ずに9年も真理探求をした結果、、、、『信じる力』が生まれ、神秘体験が繰り返されるようになった話 vol.1 ~懐疑からの始まり~



仕事とはなんだろう?

会社を辞めた私は、じっくりと考える時間を持つことが出来た。このような時間を持つことが出来たのは本当に素晴らしい事だ。「忙しい、忙しい!」と言いながらストレスだけを貯めこんでいる生活をしているとしたら、是非、このような時間を取ることをお勧めする

「仕事とは何だ?お金を得ることか?」

自分はまずこのような疑問が沸き上がってきた。そして考察した結果、それは正しくもあるが、間違っていることも多いと感じた。


□人の役に全く立たないどころか、人に迷惑をかける事でお金を得る人もいる(泥棒、詐欺師など)

□物凄く人の役に立つようなことを一生懸命しているけど赤字の人もいる(農家、個人商店など)

仕事をお金を得ることが出来るかどうかという判断基準だけで考えてしまうと、人の役に立つかどうかはまるで関係ないものになってしまう、、、

それは自分からすると物凄く大きな違和感を感じることであった。

自分がこの時点で得た結論はこうだ。

「多くの人が思わず喜んでお金を払いたいと思ってしまうようなサービスを提供しよう!そうすれば人の役にも立ち、お金も手に入るぞ!」


お金がパワーだと思い込んでいた、、

そう、この時点では自分はお金がパワーだと思い込んでいた。そして、それを得ることで自分の幸せが得られ、更には多くの人々を幸せにしてあげることが出来ると思っていた。


「素晴らしい会社を立ち上げ、株式上場すれば多額のお金が入るだろう。そうすれば、貧しい国々に学校などをバンバン建ててあげることが出来るぞ!」

自分はこんな風に思っていたのだ。この時はね^^


幸せな生活とはなんだろう?

会社を辞めた自分は、時間や場所に縛られることが無くなった。

日々、素晴らしい起業のネタを探しながら、同時に、どういうのが理想の生活なんだろうな~と考えていた。

そのヒントにもなるかなと思い、雄大な自然やゆったりとした文化などに興味があった私は、妻とともに海外を回り出した。20カ国ほど行ったな。

国が変わると文化が変わる。

日本では『常識』と呼ばれていたものが、あっさりと外国では覆される

そんな経験が非常に心地よかった。

みんなの読んで良かった!