セミナーの質疑応答を勝ち抜くヒント

2 / 2 ページ

これをすると何がいいって、

そのセミナー会場にいた全ての人に

覚えてもらえることです

もちろん講師にも覚えてもらえます

誰だかわからない参加者の一人から

たちどころに、みんな知ってる有名人になれます

そうすると、懇親会でも注目の的ですし、

その後でも向こうから名刺交換に来てくれます

結果、大きく人とのつながりが増えますよね

私、最初に川島塾に参加した時に、

ばっちり質疑応答タイムを使って

みんなに覚えてもらいました

その結果、「面白い人がいるな」と覚えていただき

ビジネスで大きく発展したり

パーティーなんかにも

呼ばれまくるようになりました

多分川島塾2014で今関を知らない人

いないんじゃないかな

あと、この前参加した関達也さんのセミナーでも

しっかり仲良くなってきました

ミュージシャンの根本久子さんという方と

仲良くなり、

うちの会社で作っているトレカの動画に

音楽をつけてもらいました

とまぁ、こんな話をすると

「うざがられたり、嫌われたりしたらどうしよう」

という人がいます

な~に言ってんの!

「好き」の反対は「嫌い」じゃないよ

無関心だよ

(名言入り決定!)

何にも興味を持たれないくらいなら、嫌われちゃえ

「嫌い」って思ってもらえたなら、

「好き」って気持ちに転じる可能性があります

無関心だったら、もうそれっきりですからね

とにかく目立ちましょう!!

嫌われてナンボです

著者の今関 庸平さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。