第1話:はじめまして|「死にたい」と二度思うときから本来の自分を思い出す物語

次話: 第2話:死にたい。|「死にたい」と二度思うときから本来の自分を思い出す物語

はじめまして^-^

小林謙太郎と申します。みんなからはコバケンと呼ばれています。





現在私は、フリーランスとしてワクワクしながら

web制作をしたり個人コンサルのお仕事をやっています。




「もう死にたい。どうにもならない」

と本気で悩んでいた時期がありました。



あのときこそとても辛かったですが

今現在ではそれも含めて自分の人生、自分の事が大好きなんだと肚の底から思えます。




「もう死にたい」って思ったところから起業すること、本来の自分を思い出す物語。





人生は生きづらさがあったり、しょうがないで済ませてしまうこともあるかもしれない。

でもその経験をしてきたからこそ、人生、肚をくくれば誰でもワクワクした道に進めるんだ。



自分の中ではそう確信しています。







カタリエ3に投稿されたストーリーがついに書籍化!
(表紙画像からamazonに飛べます)

Katarie3 book

続きのストーリーはこちら!

第2話:死にたい。|「死にたい」と二度思うときから本来の自分を思い出す物語

著者の小林 謙太郎さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。