第1話:はじめまして|「死にたい」と二度思うときから本来の自分を思い出す物語

次話: 第2話:死にたい。|「死にたい」と二度思うときから本来の自分を思い出す物語

はじめまして^-^

小林謙太郎と申します。みんなからはコバケンと呼ばれています。





現在私は、フリーランスとしてワクワクしながら

web制作をしたり個人コンサルのお仕事をやっています。




「もう死にたい。どうにもならない」

と本気で悩んでいた時期がありました。



あのときこそとても辛かったですが

今現在ではそれも含めて自分の人生、自分の事が大好きなんだと肚の底から思えます。




「もう死にたい」って思ったところから起業すること、本来の自分を思い出す物語。





人生は生きづらさがあったり、しょうがないで済ませてしまうこともあるかもしれない。

でもその経験をしてきたからこそ、人生、肚をくくれば誰でもワクワクした道に進めるんだ。



自分の中ではそう確信しています。







サイトからのお知らせ

STORYS.JPはあなたの一歩を応援しています

生き方は少しずつ自由になってきましたが、未経験分野への挑戦(転職)はまだまだ難しいのが現状です。これを踏まえて、STORYS.JPは誰でも実務経験を得られるサービス『adoor』をリリースしました。 最初はエンジニア職を対象にしています。STORYS.JPは、どんな人でも人生の一歩を踏み出しやすい世の中を目指しています。

実務経験は買える「adoor」

続きのストーリーはこちら!

第2話:死にたい。|「死にたい」と二度思うときから本来の自分を思い出す物語

著者の小林 謙太郎さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。