宇宙人がくれた答え《第3話》ままならない人生の解決法

前話: 宇宙人がくれた答え《第2話》意識の中に眠る先祖の思い

私のもとに訪れた女性は


いつも好きな人には振り向いてもらえない


そんな悩みを抱えていました。

それで、現世での過去などをみてなんとなくそれらしき原因が見つかるのだけれど、しっくり来ない。


その上、彼女自身に


その原因となる過去(もしくは過去世)を掘り下げる準備が出来ていない


ということがヒシヒシと伝わって来るのです。

だから、何を言っても伝わらない。


途中からは


もうこんなカウンセリングやめたい


という思いまで伝わって来るのです。


ああ、これはどうしようかな・・・と。


とりあえず、そのカウンセリングは本人自身が「もういいです。頑張ります」というので、結論の出ないままに終わりました。


でも、家に帰ってから気づいたんです。


彼女の母親は、事情があって父親である男性と結婚することが出来ず、未婚の母になりました。それで、彼女の中にはお母さんの


「大好きな男性とは一緒になれない」


という思いがそれはそれはとても強く残っていたのです。


だから、彼女がいくら好きになった男性とおつき合いしたいと思っても、細胞の中に眠っているお母さんのこの思いが邪魔をして、どうしても「おつきあいできない」という現象を作り上げていました。


そのことに気づいて、慌ててメールをしたのですが、彼女の心にこのことが響いたどうかは・・・・。



で、ここでようやく気づいたんです。


あ、私、こんなにも「細胞の記憶のことをもっと知れや!」「もっと学んでカウンセリングに活かせや!」言われてたんだ。

こんなに材料を用意されていたのに、全く気づかずに失敗を犯してしまった、って(泣)


それで、この段になってようやく本気をだして、細胞の記憶についてちゃんと調べよう!と思ったのですが、思ったところでどこから手を付けていいのやら分からず・・・。


いや~、まいったな~、どうしよっかな~と途方に暮れているところに、鳴り響く


チン!


というメッセンジャーの着信音。


見ると送信者は、ヒーラーの雪(ユキ)。私の変人。間違った友人。


開いた画面にはこんな文字が・・・


なんかさーーーわたしがいつもメッセージもらってるの、神様とか守護神とか守護霊じゃなかったようだよ・・(^^;;


人間→地球の神様(大日如来とか不動明王とか・・)→宇宙らしいんだけど、わたし宇宙から直接いろいろ聞いてたらしい。


シリウス、アルクトゥース。


は?(  ゚ ▽ ゚ ;)

あなたはまた何を言い出したんですか?

相手はバシャールか!?


そこで、

相手が宇宙人なら、私の知らないこともたくさん知ってんだろ。こりゃ良い機会だから、聞いちゃえ



と思い、ここまで書いた前情報なしに、この宇宙人とやらに質問をぶつけてみることにしました。


以下、私と雪(バシャール?)の会話です。


その人に聞いて欲しいことがあるんだけど。
いいっすよ。ただし宇宙人だからそこんとこ夜露死苦♫
やた!うんとね、人間の細胞には先祖の記憶が刻まれるかどうかまず聞いて欲しい。

「結婚しなきゃ良かった〜」とか「こんな家、滅んでしまえ〜」とかそういう思い。
雪(宇宙人)
選択権は常に本人にあるそうだよ。
先祖の記憶自体は細胞に刻まれている。

ただし、それを自分の感情や心に適応するかどうかの選択は本人ができるそうだ。

だからその記憶に流されずに自分の気持ちで生きることもできるし、その記憶に流されて悲劇のヒロインとして生きることもできる。と言われましたー・・・

わたしにはなんのこっちゃよくわからないんだけど・・意味わかるー??
なるほどー!!そうなのか~。

では、その記憶に流されるのをやめて、自分の人生を生きようとする場合には、どうしたらいいの?

本人は記憶に流されていることは無自覚よね?

私はそう言う記憶のヒーラーになれるかしら?

ていうか、それ私の使命ではないかと最近思うのだけれど。
雪(宇宙人)
『もっとカンタンなこと。あなたの使命はそのもっと先。

自分の人生を生きたいひとのサポートする・・・いますでにその方法の一部をやっている。 さらにその階段を登ればいい。

『方法はあなたがあなたのチカラで見つけることに意味がある』『記憶を癒すこと自体に意味はない。記憶自体にポジティブもネガティブも無いのだから。

記憶に意味を持たせるのは本人。ポジティブやネガティブに捉えることがそれ自体にエゴと欲が入っているということをカウンセリングで本人に気づかせてあげればいい。そうすれば本人が自然に気づき目覚め変化する』

そして雪、お前は以前のように手出し無用。

この者の成長を阻んではならない。苦しんで変化するという選択をしているのだから、その変化の中で苦しみから逃れる術をそのうち本人が見つけるであろう。

だそうだ・・・(^^;;

わたしにはもっとわけわからん・・・
分かる!!この人の言っていること、メチャメチャ分かる!!

そして、私がもう苦しみの中からそれを見つけるのをやめて、ちゃんと流れに乗ろうとしていることも感じる。

いや~この人、メチャメチャいい事言うわー☆
雪(宇宙人)
そ・・・それは良かった・・・(^^;;

『ハルミ、お前ももうすこし理解しろ』って言われちった。てへへ(^^;;

どうしても雪乃は以前から『産みの苦しみからでないと良いものが生まれない』という設定を自分でしていたみたいなんだけど、それから抜け出す術をいま見つけつつあって、それをちゃんと実行しているみたいだねぇ。

『相手を癒してあげる』と思うこと自体、傲慢である。

自分を癒すことができるのは自分自身だけ。なんだそうだ・・・

だから『癒す』というより『カウンセリングの中で自分の中にある自分を癒すチカラを気づかせる』のがいいそうなんだけど・・


雪、スゴいな・・・ これからはダリル・アンカにちなんで、アンカと呼ぶことにしよう! 温かそうだし!


こんな感じで、ここ一ヵ月ぐらい悶々としていたことの答えをいきなりポンとそれこそまさに宇宙から受け取りました(笑)


なんかね、これで本当に思うのですよ。

人生って不安がったり怖がったりせずに日々を一生懸命過ごし、信頼して委ねればちゃんと答えをくれるのだなって。


そして、今日は私の使命を貫くための課題「自分の人生を生きたい人のサポートをする」に取り組むために、調べ物や考え事をしていたら、答えがポンと浮かんできました。


また新しいメニューを組みます。

その際には、モニターを募集するかもしれないのでブログをチェックしてくださいね。


そして、私が探し求めていた情報に関しては、先ほどまで読んでいた「神との対話3」の中にこんなにあっさりと答えが書かれていました。


「霊性の物理学」について知りたければ、勉強するのは簡単だよ。そういう情報は以前にはっきりしたかたちで与えている。ディーパック・チョプラの本を読んでごらん。彼は、今の地球ではもっともわかりやすく説明している一人だ。彼は霊性の謎も、科学も理解している。


そして今、私の手元には1週間前に買ってまだ手を付けていないディーパック・チョプラの本があります。これを神のお導きと言わずになんという!!


神は思っている以上に優しいし、流れに乗れば人生は想像以上に容易い。


大丈夫。

自分の人生を歩めば、この世界は苦しいところじゃないよ。とっても楽しいよ

みんながそう思えるように、しっかりとサポートして行かないとね( ´艸`)


ホームページhttp://holihoc.wix.com/kokoroproject

Facebook  https://www.facebook.com/holihoc

カウンセリングお申し込みフォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/c1cbc1d9340927



著者の雫石 雪乃さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。