宇宙人がくれた答え《第2話》意識の中に眠る先祖の思い

前話: 宇宙人がくれた答え《第1話》自分の中の衝動の正体
次話: 宇宙人がくれた答え《第3話》ままならない人生の解決法

細胞に刻み込まれたご先祖様の思いを私たちは受け継いでいる。


その確信は日に日に大きく確かなものになって行きました。

でも、様々な本を読むのだけれど、なかなか決定的な証拠(?)が見つけられない。

頼りになるのは、私が行った数々のリーディングの臨床データだけという心細さです。


そんなことで悶々とした日々を送っていたら、先日のお話会に参加してくれた方の一人が突然、ぽつりとこんなことを言いました。

Kさん
私、今、妊活中なんですけど、前に霊媒師のような方に

「あなたが妊娠出来ないのは、ご先祖様に“こんな家、滅んでしまえ〜、滅んでしまえ〜”と思っていた人がいるから、その人のタタリで子供が出来ないんだよ」

って言われたんですけど、そんなことありますか?

これを聞いてピンと来ました。


祟りとかそんな怖い話じゃない。

この人の中に、ご先祖様の


「この家のために子供を産みたくない。作りたくない」


という思いが残っているんだ。だから、その強い思いが現実化されて子供が出来ないという現実が作られているだけなんだ。

そんな風に思いました。


この思いをクリアリングしてあげたら、もしかして赤ちゃんが出来るかもしれない。



奇しくも、この日は以前カウンセリングを受けてくれた更科屋の女将の若林さんも参加してくれていて、こんな話も披露してくれていたのです。


若林さんをリーディングした時、彼女の潜在意識の中には『幸せになりたくない』という気持ちが眠っていました。


でもそれに気づき、癒したら自分の心が解れていって不安がなくなり、自分の肩肘張ってた固い部分が癒され、それをそのほぐれた氣持ちでお母さんと向かい合うことでお母さんも自分の持っていた負の氣持ちに氣づき、癒されることが出来たのだとか。


『幸せになりたくない』という気持ちに気づき、ほぐしただけでヒーリングが始まった。

そういえばこの時、若林さんも自分の意志とは関係なく拭っても拭っても、ただただ涙が流れていたのです。

あの涙ももしかしたら、ご先祖様の魂が浄化されている証だったのかも?


この時、過去にカウンセリングを受けてくださった方全員が


そうなんだよねー。
感動したとか、悲しいとかそんなんじゃなくて、自分の意志とは全く関係なく涙が出るんだよね。

あれって本当の不思議だよね


そんな風に言い出しました。

ここになにかヒントが隠されているような気がする。

涙は浄化とは聞いていたけれど、これはそんなことよりもっと大きな意味を持つものかもしれない。


実は、私はこの『先祖の記憶』を癒すにあたって、もう一つ仮説を立てていました。

それは今目の前にいるクライアントさんの中にある思いを浄化することによって、何代にも渡って(お母さんやそのまたお母さんとか)受け継がれた思いもすべて浄化されるのではないか?ということ。


この若林さんとお母様の件で、この仮説ももしかしたら証明されるかもしれないという思いがまた沸々と湧いて来たのです。


そしてもう1つ。

過去世リーディングをするようになって、なにかおかしいと思っていたことがありました。


それはリーディングしているとやたらと江戸中期の日本人が出て来ること。


いくら今日本人に生まれ変わっているとはいえ、そんなに日本人が好きだからって日本人にばかり生まれ変わるってこと、ある?


なんかおかしくない?


そこまで考えてようやく気づいたのです。


あ、私、過去世とご先祖様の記憶を辿る区別が出来てない・・・


そんなこんなでアワアワしていた先日、また一人お悩みを抱えた女性が私の元に訪れました。


カタリエ3に投稿されたストーリーがついに書籍化!
(表紙画像からamazonに飛べます)

Katarie3 book

続きのストーリーはこちら!

宇宙人がくれた答え《第3話》ままならない人生の解決法

著者の雫石 雪乃さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。