「半年で0から1千万ビジネスを作り出した話」第1話

後編: 「半年で0から1千万ビジネスを作り出した話」第2話

0 から一千万ビジネスを作り出せ!

もし、あなたが独立したい。

もしくは、すでにしているけど、思うように発展していないとしたら、

この本書の内容は、お役に立てるかもしれません。


ビジネスを成功させるのに一番大事なのは、

ビジネスを成功させる方法を知っていて、それを実行することです。


今回、自分が半年で0 から一千万ビジネスを構築するまでに、最短最小起業、

ミニマムスタートアップとして、HP、ブログ、メルマガも一切使わず、

何をやってきたか重要なポイントを、6回に分けてお話します。


ミッション1【 今までの自分を攻略せよ!】

気が付けば、いつも足を引っ張るのは自分自身だった

個人事業は、自分のパフォーマンスがビジネスの全てになる。


まずは自分を攻略するところから初めた。

セルフイメージ、行動、知識、環境を変えていった。


独立するという事は、職人から経営者になるという事だ。

それまでと、まったく違うスキルが必要となる。

じゃあ、出来ないのか?と言うとそうではなく、

自分が職人Lv50 から経営者Lv1になればいいだけの話しなんだ。


ドラクエの勇者は

なぜ勇者かというと、

セルフイメージが勇者だからだ。

魔王を倒して、世界を救ったどころか、

まだスライム一匹さえ、倒してないのに、

勇者は勇者なのだ。

そして勇者レベル1 なのだ。


勇者は魔王を倒して世界を救うシナリオがあるから、

たとえレベル1 だろうが勇者なのだ。


僕がコンサルを始めると決断して

一番最初にもったセルフイメージは、

売れっ子コンサル、レベル1 だった。


売れっ子コンサルレベル1

人気講師 レベル1

経営者レベル1


立ち上げ初日、まだお客がゼロでも。

売れっ子コンサル、1 日目。

一年間のシナリオを書いた。

売れっ子コンサル、人気講師になってるシナリオ。

こんな事をして、こんな人を助けてるシナリオ。

本当に相手に必要な、高い価値を提供して、

多くの人に求められるシナリオ。


人気講師の初回の講義。

下手に決まってる、僕の人生の中で一番下手な講義に決まってる。

今ではこんなに悠長に出来るのに、あの時は下手すぎてある意味伝説の初講義だったね。

と1 年後に笑おう。と思って、初回の講義に挑んだ。


やりたい事が多い人は、やりたい事から始めるのではなく、経営者レベル1として、

お金と時間が増える、勉強や行動から始めた方がいい。

過去の自分がまさにそれで、やりたい事優先にし何回も行き詰ってしまい、

何年経っても、何処にも、何者にもなってない。という繰り返しだった。

その経験から僕は経営者のレベルを上げていった。

第一優先を、お金と時間が増える、稼げる、売れることに注力した。


そうすると、やりたい事が直ぐにお金に繋がるようになった。

自分が楽しい事、やりたい事で、食べていけるようになった。

何かが確実に変わっていった。

確実にビジネスが成長してる実感が手に入った。

着実に成りたい自分に、なりたい未来に近づいていけた。

・・・・続く


続きのストーリーはこちら!

「半年で0から1千万ビジネスを作り出した話」第2話

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。