過敏性腸症候群 3回目

2 / 2 ページ


 2012年は自動車の免許を取り、


 2013年は生まれて初めてバイトをし、


 2014年は父と母と旅行へ行きました。


 2015年は、海外の語学学校へ行きました。





 でも、結論は治ったわけではありません。


 語学学校の時ですが


 通じが悪くなり、


 おならが本当に勝手に出てしまって、


 後ろの席の人や、同じ部屋の人たちに


 嫌な思いをさせてしまったから。




 暑い中、外のテラスで


 マンツーマン授業をして頂くようお願いしました。


 風向きを気にして、なるべく角や端っこの席を選びました。


 端の席に座っていなかった時、後ろの席を振り返って見たら、


 5mくらい離れたところにあったり、そこに座っていた生徒と先生たちは


 席を外して別の場所へ行ってしまったりしました。



 悲しいですが、あれが当然の反応だから、仕方がない事。





 ですが、ただの思い込みだったのかもしれない!


 過敏に自分の弱点ばかり気にするのはもうやめよう、


 そう思います。


 もう、お腹のことばかり考えるのは嫌です。


 なぜなら、一番考えなくてはいけない人のことを蔑ろにして、


 死なせてしまうのは、もう。







 




 



 




 

著者の森田 友里さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。