なぜお坊さんが整体師になったかについて②

後編: なぜお坊さんが整体師になったかについて③

私は僧侶と並行して

病院のリハビリ、理学療法士として働いていた

おかげさまで小児から高齢者まで

骨折、脳血管疾患、難病など多くの疾患

急性期、回復期、慢性期、在宅、スポーツ、外来

本当にそれぞれいろんな経験をさせていただいた

ありがとう!!!

その中で自分しかできないこと

自分だからこそできることが

どこかにあるのではないか

それについてずっと自己問答していた

絶対なにかあるはずだ・・・


あっそうだ! 


僧侶と理学療法士

一つにして仕事にすればいいんじゃないか⁉︎

それぞれの経験を活かすことができるのではないか⁉︎













続きのストーリーはこちら!

なぜお坊さんが整体師になったかについて③

みんなの読んで良かった!