なぜお坊さんが整体師になったかについて③

前話: なぜお坊さんが整体師になったかについて②
次話: なぜお坊さんが整体師になったのかについて④

そこでまず・・・


周りを見てみた・・・

どんな人がいるんだろう!?
同じような思いをもっている人はいないんだろうか!?

僧侶としてどのような活動をしている人がいるのか

理学療法士としてどのような活動をしている人がいるのか

そもそも仏教と医療、それぞれ共通して活動している人はいないのか


その結果


整体は体を整えるだけでなく、精神(→整心)

こころを整えることも目的としている


つまりからだとこころは関連している、つながっているんだ


あっこれだ!

これこそ、仏教を伝えていく、ある意味こころの専門家でなくてはならない僧侶として

医療、からだの専門家である理学療法士として

それぞれの経験を活かす道だ!


(つづく)

続きのストーリーはこちら!

なぜお坊さんが整体師になったのかについて④

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。