なぜお坊さんが整体師になったのかについて④

前話: なぜお坊さんが整体師になったかについて③

始めました


そこでまずどこを拠点としてやるのかについて考えました

やはり僧侶であり、実家である寺院、福光園寺を拠点にしてやることにしました


おかげさまで寺院は静かな場所にあり

相談ごとなど人の目を気にせず

そういう場にふさわしいと思っております

落ち着きます・・・


おかげさまで約一年が経過

この間、大変多くの方にご縁をいただきました

これは本当に嬉しいことです!

ありがとうございます!


本当に苦しんでいる方がいます

でもそれを認めない人

でもそれを言える場がない人

この活動をしてその方の多さに出会いました

たすけて・・・


その現状に対して

それぞれに、寄り添う 人に寄り添うことが大切であることだと思っています


私は僧侶として人の寄りそうことは

これこそ本来の僧侶像でしょう!


今後も現在の駆け込み寺になれるよう

今の活動を展開していこうと考えております


合掌


ここまで4回シリーズ、お読みいただきありがとうございました


合計873ストーリー! カタリエ へのご投稿、

ありがとうございました!

著者の鈴木 秀彰さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。