金なし、コネなし、資格なし。透析寸前のアラサー女が100円で人生を変えた話

1 / 3 ページ

〉2015/04/15 20:23 Facebook

透析中は、パソコンをやると透析の機械が止まっちゃうので、基本的にノートに書き出し。


夢と、ネタと、思いついたこと。


やりたいこと。

やりたくないこと。

やらなきゃいけないこと。

できること。

したいこと。


似てるようで、微妙に違う。


書き出してるうちにポロっと出てくる。


早よ出てこい。

ポロっと!


紙に神宿る?

はじめに言葉ありき?


難しいことは抜きにして、

書くと叶うって本当だなーって思う。


▪️


人材派遣会社で、日雇の、

半ばニートをしていた私は、

3冊のノートがきっかけで大きく人生がかわった。


1冊のノートで寿命が変わった。

25歳まで生きられない、

社会復帰も不可能って言われてたのに

社会復帰することができた。


今はもうアラフォー。大台にのった。

医師の宣告した寿命を遥かに越して、

今も元気に生きている。




2冊目のノートで人生がかわった。

ダイソーの一番安い100円の。

みんなの読んで良かった!