アトピーが僕にくれた3つのプレゼント

1 / 5 ページ

前編: 「××のお化け」と呼ばれ、孤独だった僕が今、好き勝手に生きていられるワケ〜 綺麗にしていたはずなのに人に汚いと言われる謎〜

僕はアトピーになって本当によかった!


大人になった今、そう思う。

子供時代はもう自分が嫌で嫌で仕方がなかったんだけど、

今となってはそんな自分を愛おしく思う。



もちろん、かゆくって辛い時もあるんだけど。

ただ、その代わり得たものってのも実際にはある。

これは多少の病気などを乗り越えてきた人はみんなそうだけど、

そういう苦しみを味わったからこそ手に入れたものってあるよね。


僕も、そう。

今は勤め人も一旦引退し、自宅でのんびり家族と暮らしてる。

あ、仕事はしてる。ただ、働き方を変えただけ。

毎日通勤して、夜遅くて...ってのが耐えられなから、

自分のペースでできるようにしただけの話。


どうしてそうなったかは、また別のSTORYで。


繰り返すけど、僕はアトピーでよかった。

今ではそう思う。

街中でアトピーの人を見つけると、応援したくなる。

つらいよね。でもつらいからこそ得られるものがある。

そんなポジティブになれなた苦労はないのかもしれないけど、

でもやっぱり考え方次第だと思う。


僕の考え方が、誰かのヒントになれば嬉しく思います。


①本当の友人ができた



アトピーなので、やはりどこか人と違った見た目になる。。

肌の色が悪かったり、明らか荒れていたり。

そういうので引く人っていうのは、そもそも離れていってくれちゃう。。

ということは、見た目で判断する人は、いなくなってくれるわけ。

逆に、そんなの関係ない!って人だけ周りに残る。


友人関係でも仕事関係でもそう。


ちゃんとあなた自身を見てくれる人だけ、あなたのそばにいてくれる。

異性関係だって、理解してくれる人があなたの側に残ってくれる。

みんなの読んで良かった!