原点回帰 3/3

1 / 2 ページ

前編: 原点回帰 2/3

2月7日 後編




大学の滞在時間は5時間くらいやった。


次の日も仕事やし、夜から予定もあったから早々に大宮に帰ることにした。




14時過ぎに電車に乗って5時間くらいかけて大宮に到着。


車内ではほとんど寝てた。


20時くらいから予定があったので、一旦荷物を家に置いてそのままスーツで近所の施設へ。






最近新たにやろうとしていることがあって、今数名で活動している。


内容は本のレビューサイトを作ることなんやけど、ホームページの作成自体はほぼ終わってて、あとはどういう風に運営していき広めていくかっていう段階。


まだホームページが100%納得いくものになってないから、サイト名は秘密です。


その活動の一環で今月末に大宮でイベントを開催することにしました。




リーダーは同い年ですが、勉強熱心で行動力もあります。


そんな人材が近くにいると自然と影響されてしまいます。


僕は勉強するのがとてつもなく嫌いだし、コツコツ努力することが苦手なので彼をすごく尊敬しています。






さいたま市プラザノース。


ここはさいたま市北区役所と図書館を併せ持つ複合文化施設で、音楽スタジオやキッチンスタジオ、アトリエやセミナールーム等が割安で借りられる。


ここのセミナールームの一室を借りての打ち合わせ。








『ブクブク交換』


聞いたことがある人もいると思う。


「BookとBookの交換→略してブクブク交換。


本と花を交換するサンジョルディーの日をヒントに、名刺を挟んだ本と本を交換する新しい日常の中のエンタメです。


あらかじめテーマを決め、そのテーマに沿った本を各自1~3冊ほど持ち寄ります。(本には名刺を挟んでくださいね)


そして持参した本を自らプレゼンします、本について熱く語ってください。


(プレゼント言っても堅いものではなく、この本のここが好きなの~、こんな本があるんですよ~、という風に気軽に話してもらうだけです)


プレゼンが終わった後は、お待ちかねの本と本の交換タイム。気になった本を交換しあいます。プレゼンでは聞けなかった話もさらに聞けたりして、みんなでわいわいがやがや、自然と交流が生まれます」


↑上記ブクブク交換公式サイトより引用させていただきました。


http://bukubuku.net/←こちらが公式サイトになります。






このブクブク交換を僕たちで大宮でやることにしたので、そのテーマ選定の打ち合わせでした。




テーマ候補は


・人生を変えた本


・本が好きになった本


・これちゃうやろ!って思った本


・熱く語りたい本


・こういう人になりたいって思った本


・2回以上読んだ本


・大宮にまつわる本


・仕事に関する本




テーマを具体的なものにしてしまうと本の選定が難しくなるし、抽象的すぎてもまとまりがなくなる。


小説、ビジネス書、自己啓発本、マンガ、どれにも共通するテーマと言えば・・・




いろんな意見が飛び交い、議論した結果、


・熱く語りたい本


・2回以上読んだ本


・大宮にまつわる本


の3テーマに決まりました。




上二つのテーマに関しては、かなり幅広く選定できる。

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。