夢をかなえるために一番だいじなもの!


夢をかなえるためにまず何からはじめたらいいですか?
メンター
まず自分と会話することです。
どうやったら自分と会話ができますか?
メンター
自分の夢と、そして毎日やりたいと思うこと、例えばおいしいコーヒーを飲みたいとかそういうことでもいいので、毎朝日記をつけなさい。
書くことで、本当のやりたいことがわかってくるということですか?
メンター
そうです、正直に自分の本当にしたいこと、人から与えられたしたいことではないこと、本当に自分がしたいことを、自分がわくわくすることを書いていくのです。それを毎朝つづけるのです。
それは、自分が楽しいとおもうことだけですか?
メンター
自分が、わくわく、ドキドキを感じるようなことでなければかなわないからです。その感情がない夢はあなたの本当の夢ではなくて、誰かの夢なのです。

そうか、そうだったのだ。私たちは、これがしたいと思っていることがあると、それは自分は自分の夢だと勘違いしていることがある。本当はそれは自分の夢ではなくて、親の夢だったり、周囲の人の夢だったり、どこかのセミナーで成功者が話している夢だったりする。

日記を毎朝書き続けると、自分の本当のゆめにきがつくのですか?
メンター
はい、毎日自分の夢や、その日にやりたいことを書いているうちに、じぶんのなかにどうしてもこれはやりたいという強い感情のようものが現れるのです。それは、誰にも見せる必要のないあなただけの正直な日記の中にあらわれてきます。

自分の中の感覚が無条件にやりたいと思ったもの、どうしてもやらなければと感じたもの、自分の感性が働き、どうしてもやりたいという欲求がうまれたとき、それが他の人のものではない本当の自分の夢なのだ。

そしてその夢ややりたいことは、変化をしながらレベルアップしていくのだ。

他の人からどう思われようと、自分が興奮できること、自分のやりたいという強い感情を感じることがその夢に向かっていくためのエネルギーなのだ。要するに自分が好きで好きでやりたくてたまらない気持ちが夢をかなえるのだ。

子供ころ、好きな遊びをずーっと何度も続けたように、あのころの気持ちをおもいだせばいいんだ。

子供のころの気持ちが夢をかなえるコツだと今わかった気がする。










みんなの読んで良かった!