やりたいことが多すぎたときに迷ってないで始めることはこれ!

昨日テレビをつけたとたんにすごい情報が飛び込んできた。塾の先生が話していたのだが、自分がやりたいことで才能を持っていることが見えないとき、自分がらくにできることを始めればいいのだと。

ほかの人にはそんなあたりまえじゃないけど、自分にはルンルン気分で簡単にできちゃうようなこと。みんなひとつぐらいありますよね。これなんか苦労しなくてもできちゃうんだよねということです。この先生も東大出て、頭もすごくいいから、自分には何かあると信じて、すごい努力をしてできることをやってみようとして、ビジネスやったんだけどだめで大きな借金を抱えてしまう。それで借金返すために学生時代から塾のバイトをしていたから、楽で簡単に人に教えることができちゃうから、しょうがないからそれをやった。別に好きでも何でもないことだけど、すごい人気になってテレビ番組を持つほどにもなってしまった。きっと彼にとっては塾の先生なんて、やりたいことには入ってなかったと思うし、すごく楽で簡単にできちゃうことだったと思うのだけど。やり始めたら、みんなから尊敬されて、すごいすごいと人に認められるようになる。

この人に認められるというところがポイントですよね。多くの人は否定したがるかもしれないけど、人間には人に認められたいという意識は、自分が自分をみとめるのつぎぐらいにもっているのです。そしてそれが自信というものにつながっていく。

だから、もしやりたいことがあれもこれもおおすぎたら、まず、一生懸命努力しなくてもなんか簡単にできちゃうことから始めてみるとどうかと思います。それによって自分に自信ができてくるし、そしてもしかすると、らくにできることっていうのが意外と一生懸命何十年も探し続けた天職だったりするかもしれません。


みんなの読んで良かった!