大学生までABCしか出来なかった私がヨーロッパで働いている話(現在進行形)『カナダでの生活』

前話: 大学生までABCしか出来なかった私がヨーロッパで働いている話(現在進行形)『ニュージーランドでの1ヶ月』
次話: 大学生までABCしか出来なかった私がヨーロッパで働いている話(現在進行形)『最初の職場』

ここからが本番、、、


当時のカナダへの渡航費はビザの申請、お小遣い含めて約40万円

仕事が1ヶ月で決まらなければ帰国するしかない状況に自分を追い込みました。



到着後はバンクーバーの街を散策しながら街中にある掲示板やネットで仕事を探します。

3週間が経った頃、電話面接にてバンクーバーから東にバスで17時間程行ったところにある街のホテルで仕事をする事が決まりました。



ハウスキーパーとして、、、



なんとかギリギリで仕事が見つかりました。




今となっては笑い話ですが、そこからが苦労の連続でした。。。


続きのストーリーはこちら!

大学生までABCしか出来なかった私がヨーロッパで働いている話(現在進行形)『最初の職場』

著者の芝 ケンさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。