大学生までABCしか出来なかった私がヨーロッパで働いている話(現在進行形)『ニュージーランドでの1ヶ月』

前編: 大学生までABCしか出来なかった私がヨーロッパで働いている話(現在進行形)『海外に行くキッカケ』
後編: 大学生までABCしか出来なかった私がヨーロッパで働いている話(現在進行形)『カナダでの生活』

21歳になるまでABCと子供でもわかる単語程度の英語力しかなかった私…


前の記事で

・働きながら英語を勉強する。

・エージェントいりません!


など偉そうな事を書けたのはここでの経験からなんです。


よくインターネットに載ってる語学学校に行きながらホームステイ。

かなり多くの人がエージェントに高いお金を払って語学留学していると思います。

これで英語が話せるようになると思って。。。


そこにあえてバイトで貯めたお金を使って申し込んでみましたが、初めて自分一人で海外に来たというのもあって遊びたい気持ちが勝り、授業もろくに受けずサボってはカジノや街へ散策に出かける始末。毎週末になるとホームステイ先にいたロシア人のおじさんと街へ繰り出しては遊んでいました。



この先海外で働くことだけは決めていたので英文の履歴書の書き方だけは一生懸命教えてもらいましたが…


この時点での英語力は挨拶程度…


1ヶ月約40万円の高い買い物をして帰国後カナダへと向かいます。


続きのストーリーはこちら!

大学生までABCしか出来なかった私がヨーロッパで働いている話(現在進行形)『カナダでの生活』

みんなの読んで良かった!