女性性と向き合う

後編: 女性性と向き合う 第2話

もしかして

私は感覚が違うのかもしれない。


男とか女とか

そういうものを卒業して

人間そのものを対象にして

何かを成すために生まれてきたのかもしれない。


今日は5日ぶりに太陽が出て青空

走ってみようと思った。

明日のマラソン大会をどうするか、確認するために。


途中、朝露がとってもキレイだったから

葉っぱを撮った。

撮っているうちにやはり背中の痛みが出てきた。


先週土曜日からもう3度。

肉離れ様の痛みがきている。


遠隔治療でその都度ヒーリングしてもらっているけれど

土曜日、月曜日、水曜日と

3度やっちゃっているところに

ふと疑問がわいてきた。


私は一体何を出したがっているんだろう?

って。


バスケをやってきたから、

背中の肉離れは経験してきている。


それ以来の肉離れ。


最初に起こったのは

5月10日。

その時は理由が明解だった。

カラダの冷えが原因。

足首を温めたら、みるみる症状が回復!

カラダって素直だな〜って感心してたところ。


が!今回の原因は何かわからない。


カラダの具合ではなく

何か・・・もっと精神的なものだったり

カルマだったり

そんなような気がしてならない。


この数日間、めまぐるしく変化変容があったから。


先週の火曜日は

次元の違うスフェーン(魂に効く宝石)が私の手元に来て

水曜・木曜はそれを身につけて

母と出雲の旅に出かけた。

沢山の場所へお詣りさせていただいたが

特に神魂神社(かもすじんじゃ)で鮮烈な氣を浴びた。


金曜日は72ページにわたる自分史を書いて

自分の過去をジャバジャバと洗い出すコンサルを受け

インナーチャイルドからのメッセージを受け取り

自分の思い込みを手放すことができた。


そして土曜日に肉離れ。

湯船の中で読んだ「アミ、小さな宇宙人」

愛について突如、わかっちゃったことがあり。

何かがパッカーンとひらいて

私、変わっちゃう!と叫んじゃった件があり。


月曜日にはテレビ体操中に同じ痛みが。

2度目の肉離れ。


水曜日、友人のMちゃんのところでマッサージを受ける予定で

その直前、またしても肉離れ様の痛み。


結果、BODYマッサージではなく、

レインドロップという施術に変わり。

その際、

なぜか女性性についてのセッションになり。


あなたにとっての女性性とは?の問いに

答えが全く出てこなかったことに衝撃を受ける。


その後、

私がFBで目にするのは女性性を扱った投稿記事ばかり・・・。


今朝も友人のHちゃんが載せていた

アロマオイルの販売元を検索していたところ

アイヌハートにたどり着く。

その主人であるゆうからちゃん(遊果羅)のブログに

宇宙まん、という記事を発見。

そこにも書いてあった。


〜いちばん いま だいじなところは やはり 自分を

女性であるわたしを 愛する

ということだねぇ〜


つづく。


続きのストーリーはこちら!

女性性と向き合う 第2話

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。