何をやっても中途半端の意識高い系が社長になった。第五回

1 / 3 ページ

前編: 何をやっても中途半端の意識高い系が社長になった。第四回
後編: 何をやっても中途半端の意識高い系が社長になった。第六回

心機一転(新規一店)店舗オープン

名古屋にネイルサロンをオープンする。

私にはネイルはできない。

素人である。

オープンするには何はなくともネイリストがいなくちゃはじまらない。


求人をかける。


募集要項

ネイリスト(経験者優遇)

月8日休み

正社員:試用期間有(2か月~4か月)

給料:18万~23万

時間10:00~23:00(シフト制)

各種保険完備、交通費支給

応募資格:ネイルスクール卒、資格の有無は問いません。


こんな感じだ。


今更ながら思うが

この待遇では人は来ない。

厳密にいえば

即戦力になる人は来ないということだ。


ネイル業界は美容業界全般に言われる

労働環境の劣悪さは有名である。


男性でも聞いたことくらいあると思う

理容師・美容師さんの給与がいくらくらいか?


一昔前はカリスマ美容師といってもてはやされた時代もあったが

いまその時の人がどれくらいのこっているんだろう?

疑問である。


かくいうネイル業界も華やかイメージとは打って変わって、実状・裏側は

かなりの肉体労働であり、技術職としては大工さんみたいなイメージでキツい。


資格というものがあり、それを取得するとネイリストになる。


とおもいきや違うのである。


その資格ってやつが厄介なのである。

みんなの読んで良かった!